ashida coffee

コーヒー豆は種。太陽と大地のエネルギーいっぱいで作られます。人・環境を大切にしたコーヒー豆を焙煎します。

24日 azuki cafe さんにいます


      秋ですね。みなさま調子はいかがでしょうか?
      わたくしは、長いトンネルをようやく抜けそうな気がします。
      心にひっかかかることをずっと抱えながら生きてきて
      自分ではどうしようもなくて
      天に、空に、放り投げ
      降参!と言い放ってから1年ぐらいでしょうか。
      長かった・・・・・10年?いや物心ついた頃からかもしれません。
      根っこが実は明るい性格なので笑
      本来の自分に帰れるかなあと思い始めてきました。
     
      ではそんなワタクシ、タイミングよく、お客様に会える機会をいただきました。
      まず、下記のとおり、新しく本町でお店をオープンされたアズキカフェさんです。

      13:00-15:00 の 2時間の滞在ですが
      お越しいただけましたら嬉しいです。
場所は、FM仙台の向かい側、銀杏並木の広い通り沿い
1階、路面店です。
    
      出来れば、事前にご注文のコーヒー豆を焙煎したいので
      ご連絡ください。
      焙煎は土曜日にしますので、まだまだご注文受け付けます。
      どうぞよろしくお願いいたします。

      同日、本沢さんのパンも買えますよー☆
樹の下さんは今回何が並ぶんだろう❤
美しく丁寧な仕事をなさるのでいつも脱帽です。

      アズキさんの文章そのままに載せます^^

      **************      
      
    
      

明後日 9月24日(日)
〜1日だけの小さなFOOD販売〜

・OPEN 11:00〜CLOSE 17:00
芦田珈琲さん13ー15時

本沢3丁目パン工房さん
cafe2438さん (軒下販売)
樹の下さん(委託)
azuki cafe

芦田さん、本沢さん、2438さんに直接お会いできますので、ぜひ遊びにいらしてください‼︎

緊急参加‼︎
プレオープンで好評頂きましたタロットカード占いの陽暖さんも参加していただけることに!
プレオープン特別価格にて
15分1000円‼︎

9月の手渡しスケジュールとおすすめコーヒー豆のお知らせです

        
9月10月はご注文のコーヒー豆を手渡し出来る機会を
いただきました。
2回もです❗
ありがとうございます。
ご注文いただくとエネルギーが入り
そのお客様のために焙煎することに
大きな喜びを感じます。
対象の見えない焙煎は何かが全然違います。入りこめません笑。

この2年?3年?イベントにほとんど出ず
工房にこもったことの
理由がこれだったんだ❗とちょっと思ったりします。
お客様からのご注文に徹してきた結果でしょうか☺
コーヒー豆ごとの焙煎度も私の感覚ですが
9段階まで作り込みました。
お客様もご自分の好みを見つけ始め
深め始めているようにも
思えます。



✳✳✳

新しいコーヒー豆、お客様からのリピート、わたしの主観などなどから
       ピックアップしたコーヒー豆をいくつかご紹介します。

     ☆新入荷    エチオピア イルガチェフG2  フェアトレード&オーガニック生豆 200g 1200円

            念願のエチオピアを入荷できました!
            エチオピアがやや苦手でした実は。
            ですがずっと心の中で探してました。
            エチオピアは以前農薬問題で輸入がストップしたことがあり
            ちょっと気にしていた産地です。
            無農薬無化学肥料で小規模農家の皆さんによって作られました。
            そして生産者の人たちに迷惑をかけないであろう、フェアトレードです!
            初焙煎したものを今朝飲みました。
            エチオピアらしさが美しい。
            やさしくやわらかく甘みもあります。
            主観ですが、エチオピアの味は秋が一番体に合う感じがします。
            

    ☆ブラジル アフォンソ クラウデイオ  フレンチロースト  200g 1050円

           甘いブラジルとしてじわじわリピートいただいています。
           深煎りのコーヒーは寒くなる季節に飲みたくなる日があるような気がします。


    ☆燕去月のブレンド つばめさりづきのブレンド   200g 850円

           8月のブレンドでしたが、リピートいただくお声が何名様からかございました。
           やわらかな深すぎない苦みで優しさを感じます。
           価格もお手頃なので定番ブレンドに仲間入りです。


   ☆木染月のブレンド(9月のブレンド) こぞめづきのブレンド   200g  1100円

           グアテマラだけでつくったブレンドです。
           グアテマラ単品でもう一歩何かがほしいなと思い作りました。
           単品にはない奥行き、果実の甘さもきつくなく広がります。
           使用しているグアテマラの品質が高いので
           品の良い果実味のブレンドです。


   ☆カフェインレスメキシコ  200g 1100円

           薬品処理せず安全安心のカフェインレス。
           カフェインを抜く工場は有機に特化するという徹底ぶり。
           もちろん、メキシコ豆は無農薬無化学肥料でつくられました。
           カフェインレスコーヒーの品質はとてもあがってきましたが
           なかなか私には納得のカフェインレスがありませんでした。
           7年たちようやく出会えた納得のカフェインレスです。
           カフェインを気にされるかたはもちろんですが
           カフェインを気にされない方でも
           この蜜のような甘さをもつカフェインレスメキシコのコーヒーを
           体感していただきたいです。



下記にて手渡し致します
(もちろん通常通り発送も承ります)


⚪9月10月の手渡しスケジュール

①9月24日 日曜日 時間未定 Azukicafeさん本町

②10月6日 金曜日 13時ー15時
杜の都のクラフトフェア
サンモール一番町 

ご注文は下記までお願いいたします☺ 
   * ashidacoffee5@gmail.com または coffee-naturan@docomo.ne.jp
           * 090-1498-4897ライン可













       

MENU


     コーヒー豆の焙煎、発送をしています。
     お客様からご注文をいただいてから焙煎しております。
     ご注文はお電話、メールなどでお受けします。    
     
     芦田珈琲について
     2000年より約10年 焙煎店、カフェに勤務。
     2010年独立。市やマルシェに出店。
     現在はご注文のコーヒー豆を焙煎することだけに勤しんでおります。
     コーヒー豆を販売してくださっているお店はオーガニックショップなど
     約10店舗。当方のキャパが小さいので今後は卸販売のお店は増やさない予定です。
     (今までずっと飲んでくださったお客様からのご相談には応じます)
     お客様と長く続く関係を大事にしています。
     年月を重ねることでお客様のコーヒーの味の好みが明確になったり
     お好みの変化があったり、お客様と一緒にコーヒー史を紡ぐことが出来ます。
     めまぐるしく変わっていく時世に
     お客様との関係が変わらず続くことの先に見えそうな気がする「何か」を
     楽しみにしております。


     文章を書くことが好きなので ブログは頻繁に更新しています。
     かなり率直に書いています。
     私という人間性が見えることと思いますのでご自由にご判断ください。




     

     

DSC_1420_20170117193148b36.jpg


        
☆2017年8月5日改正しました☆

        ○31種類ございます
        ○1~8が オーガニックや、カフェインレス
          9~は TOP OF TOPのコーヒーも新たに追加。
               一部カッピングの味の表現も新たにスタート。
        ○23~はオリジナルブレンド 
  
                    

オーガニック、フェアトレード、カフェインレス

オーガニック栽培された生豆を焙煎します(現在、焙煎機や保管はオーガニック専用ではない旨ご了承ください)
フェアトレードは認証です。認証がとれない生産地も数多くあります。認証がなくても芦田珈琲では応援して参ります。

  200g入り 100g入り 焙煎度と香味

1 ネパールヒマラヤンアラビカ ¥1,050 545 フルシテイ バランスよい苦みとコク
フレンチ フルシテイより苦味・コクが増します

  財政的に恵まれないニルマポカリ村の人々が自立した生活、子供たちの教育資金を稼ぐために始まったコーヒープロジェクト。
  高度1300mの村は太陽の恵みをいっぱい受け夜はヒマラヤの冷たい風。この豊かな自然環境が生み出すコーヒーです。
  手摘み、フルウオッシュ、テーブルサンドライ(太陽の恵み)。
  農薬や化学肥料は買えない、という意味でほとんど使用していません。

2 ラオス ティピカ ¥850 445 フルシティ バランス良いすっとした苦味かろやかなコク
フレンチ フルシテイより苦味が増します

  ティピカ種(在来)、ウオッシュド。ティピカは味が優れていますが病害に弱く収穫量も少ない為希少な品種でありラオスでの栽培もわずかです。
  有機認証やフェアトレードの認証をとることができず海外になかなか広まることがありませんでした。
  しかし心ある日本の団体により日本への輸入が可能になりました。
  生産者へ豆代の50%を前払いするなど生産者が悪循環から離れられるようこのような策で生産者が守られています。


3 ペルーモンターニャベロニカ ¥800 420 フレンチ やわらかな苦味

  コーヒー生産者の経済的安定、持続可能な環境にやさしい栽培方法。有機栽培に力を入れています。
  イギリスのフェアトレード団体の力もあり日本へも輸入開始。



4 コロンビア  シエラネバダ ¥920 480                       フルシテイ  バランスよい 
   フレンチ やわらかな苦味
 
           フェアトレード。生豆は無農薬無化学肥料で作られました。
レッドエコルシエラ生産者団体はコロンビアの最高峰シエラネバダ山のふもとで有機栽培に取り組む600のコーヒー農家が集うグループです。
  自然を保護し、ごみの分別処理、有機肥料の研究、農家への融資、良質なオーガニックコーヒー栽培に取り組んでいます。  コーヒーピラミッドではスペシャリテイコーヒーにも位置づけられ、味のクオリテイも高いです。




5 東ティモール ¥920 480 フルシティ コク 酸味と苦味 
フレンチ 苦味 
  2002年独立。4000年もの長い植民地生活の後、東テイモール唯一と言えるコーヒー産業で経済的な自立を目指しています。
  4人に一人がコーヒー産業に従事。インドネシアに占有されていた頃は「対話」でインドネシア人と分かり合うところまでこぎつけた優しい民族性。

6 グアテマラ サンマルコス ¥1050 545
フルシティ 上品な甘さ バランス良  
カッピング : フローラル  ダークチョコレート マリック  ラウンド フレンチ やわらかな苦み  甘味  
森の中の環境で安全なコーヒーをつくる42名の小さな生産者グループ。農薬、化学肥料を一切使わずに作られました。フェアトレードで生産者へも優しいです。


7 メキシコシエマードレ ¥800 420 フルシティ かるくさわやかな風味

  生豆は無農薬無化学肥料で作られました。ウオッシュド。有機栽培有機堆肥づくりを学んだり生産者の暮らしを守るワークショップ、女性が積極的に
  運営するプログラム、社会活動にも積極的に参加する2300人のコーヒー生産者協同組合から成り立ちます。
    
        8 キリマンジャロ ルカ二 アラビカ   ¥980   510

        生産者支援コーヒー


             9 ルワンダ 

        生産者支援コーヒー


☆カフェインレスはカフェイン0.01%以下でカフェインを抜くときに 水と二酸化炭素だけを用いた薬品処理をしていない生豆です。
10ー① カフェインレス コロンビア ¥1,050 545 フルシテイ~フレンチ
すっきりとした苦味

        10-② カフェインレス メキシコ           ¥1,100 570
フルシテイ~フレンチ   甘く苦くこうばしいカフェインレス。カフェインレスとは思えない
                                とても上質の味わいです

オーガニックカフェインレス
生産者~エル・トリウンフォ環境保全団体



トップオブトップ、トップスペシャリテイ~スタンダード
  200g入り 100g入り 焙煎度と香味
11 ハワイ カウコーヒー  ¥3,000      なし ミディアムシテイ 甘味 果実
フルシテイ 甘味 果実 苦味
フレンチ 甘味 苦味
ハワイのコーヒーといえば、コナ地区で育ったコナコーヒーが有名ですが、カウコーヒーは
コナコーヒーの樹をカウ地区に植樹し始まりました。カウ地区は、コーヒーの樹にとって季候・
地質ともに良質で、すばらしいコーヒーの味、香り、酸味のコーヒーが誕生しました。
世界的に見ると、カウコーヒー農園の規模は、とても小さいため収穫量はわずかです。
近年、その小さい農園で育ったカウコーヒーは、世界中の豆が集まる品評会 (SCAA international competition) でTop10入りを果たし、
その美味しさは、世界で認められています。
土の酸度と成分を分析し、常に土をコーヒーの樹に最適な状態に保っています。
 コーヒー豆を食べ、味を落とす虫のコントロールを、自然の力を借りながら行っています。
(1)害虫が嫌いなオーガニックの粘土の散布による害虫の予防をしています。
(2)害虫を食べる虫を利用したコントロールをしています。
 コーヒーの実の甘みを最大限に生かしています。
(1)熟した実だけを手摘みします。
(2)コーヒーの実は摘んだ後甘みが減少していきます。そこで、豆本来の甘さを逃さないように、摘んだ当日から精選作業をはじめます。
(3)コーヒー豆の周りの甘み成分を洗い流さず天日干しすることで、その甘みがコーヒー豆に残り、自然な甘さを引き出します。


12 コロンビア サントゥアリオ農園        ¥1,200 620 ミディアム 柑橘の上品な香味ドライかつスイート。 
シティ 良質のフルーティーさがほのかに。余韻の苦味。
フルシティ 爽やかな苦味がまず広がり 余韻に果実味
 ティピカ種。1850~2100m。 フレンチ 上質の苦味キレの良い後味
 サントウアリオエステートでは至高のエステートコーヒーを生産するために苗木の播種から収穫、精選に至るまで非常に高いクオリティで
 おこなっています。シェードツリーはマメ科のテフロシアをメインに植え土壌内で窒素固定を実施、
 葉の展開とチェリー育成に必要な土壌内維持を徹底管理しています。
 堆肥は有機肥料、標高が高い為害虫の問題は少なく農薬の散布は行われていません。
 昼夜の気温差、豊かな降水、日照、標高、土質、高品質のコーヒー生産に条件が適しています。 
 農園主は古き良きコロンビアマイルドコーヒーを復活させるべく土壌保全、生物多様性の保護、地域社会への貢献で
 サントウアリオプロジェクトを推進しています。
 スペシャリティコーヒーと共に薬草や果樹を植え、養蜂やエコツーリズムを行い環境にやさしい持続可能な農園づくり、環境保全にも取り組んでいます。
 村の人々が将来にわたって持続安定した生活を送れるように今後もこうした取り組みに力をいれていきます。


13 コスタリカ ロマス・アル・リオ   ¥1,100 570 ミディアム 香り  甘くブドウやベリーの風味が強い
シテイ コク 香り ブドウ ベリー 甘さ
フルシティ コク  香り  苦味 ブドウ ベリー 
  セミウオッシュド、棚干し。カツーラ カトウアイ種、標高1300~1500m。
  火山性土壌。赤く熟したチェリーのみ収穫。清潔な水で果肉除去、天日乾燥。パルピング後、パーチメントに付着したミューシレージ(粘着質)を
  残したまま高さ1mほどの棚に均一に広げ水分含有量11~12パーセントまで乾燥。乾燥中ミューシレージの甘味をコーヒー豆が十分吸収すると
  いわれています。


14 エルサルバドルマラカラロテA     ¥1,100 570 ミディアム さわやかでかるめの柑橘の酸味    
シティ かろやかさわやか苦酸控え目
フルシティ キレ 上品
フレンチイタリアン 極深煎りすっとした上品な苦み
 ブルボン種。天日乾燥。 糸杉、ピーチなどを日よけのシェードツリーとして丹念に手入れしています。エルサルバドルの中でも先駆者的な農園主です。
 初代主は社会問題にも積極的に取り組み多くの人から愛される存在でした。農園主は代々学校や診療所建設のために土地を寄贈し地域に貢献しています。
 コーヒー栽培にとどまらず、ストロベリーやプルーン、ラズベリー、ピーチなども生産し地域の経済支援に尽力しています。


15 グアテマラ エル・インヘルトウーノ農園 ミデイアムシテイ 果実味+苦味
¥1,200 620 フルシティ バランスよく飲みやすい
フレンチ 香りは果実を思わせ味はしっかりと苦味です

 収穫、ウエットミル(果肉除去、水洗処理、乾燥処理)、ドライミル(脱穀、選別)、輸出まですべて行う農園です。
 近年のオークションでは毎年上位入賞、高品質の豆を栽培しています。火山性土壌に富み、除草剤や殺虫剤を使用せずミミズや堆肥を用いた有機的な
 栽培です。水洗処理は豊富できれいな山の湧水を使用しています。

トップオブトップ~スタンダードコーヒーまで

   16 グアテマラ エスぺランサ ラ ベガ ¥1,100 570 ミディアムシテイ 。 
TOPofTOP シティ
フルシティ フレンチ 
カッピング : ホワイトワイン  レモン イエローピーチ ハニー ブライト シルキーマウスフィール
カップオブエクセレンスにていつも優勝争いに加わる農園です
        わずかな広さしかなかった農園をコーヒーへの献身的な取り組みで今はとても大きくなり
        世界に名を広めるまでの優秀なコーヒーをつくる農園へと発展を遂げました。


17 グアテマラ アンテイグア アゾテア農園
カッピング : カシス、ベリー、キャラメル
¥1,000 520 シティ レモン アップル
フルシティ 爽やかな苦味がまず広がり 余韻に果実味
フレンチ クリーミーな苦味です
農薬を出来るだけ使用せず堆肥も有機的なものを用いるなど研究熱心な農園です
どの焙煎度もオールマイテイに味わえるコーヒーです。


18 インドネシア ¥1,100 570 シティ 良質の苦味と干し草のような香り。酸味で奥深く。
   マンデリン ビンタンリマ フレンチ しっかりとしながらキレイ、クリアーな苦味とコク。
イタリアン フレンチよりも強い苦味。
 スマトラ島北部 リントンニフタパラギンナン地区の指定農家の中のさらにビンタンリマの原料のできる木から収穫。
 樹齢30~40年。70年の木も。誰が見ても良いコーヒーの実が出来る!とわかるとか。
 パルパーでチェリーを剥く→ウエットパーチメント(コーヒーの実)を白い樹脂製の袋に入れ一晩おく(ドライファーメンテーション)。
 →明け方洗いウエットパーチメントのままシッパー(輸出業者)へ直接出荷*通常マンデリンは集荷業者や農協へいったん渡ります。
 最短加工輸出で高品質な原料を品質劣化につながる劣化から遠ざけます(流通や保管のリスク回避)。
 その生豆を3~4日ほどドライテーブルで天日乾燥(3~4日で乾かさないと品質が落ちるそう)。比重選別、スクリーン選別(大きさ)で約半分が排除。
 そのあとハンドピック。通常マンデリン(マンデリンG1)の3倍厳しくおこなわれます。G!が10%排除ならビンタンリマは30%の排除となっています。


19 タンザニア ¥840 440 シテイ グラッシー、カシス、ベリー、キウイ
 デイープブルーキゴマAA フルシティ カシス、ベリー、キャラメル、ボデイ増し苦味も
カッピング : カシス、ベリー、キャラメル フレンチ 苦味先行 あとに 甘味

  肥沃で柔らかい赤土がポテンシャル高い土壌です。コーヒー農家は一時収入の高い他の仕事に移り生産が不十分となったことがありました。
  しかしこの土壌の良さにNPOや政府がコーヒー栽培に力を入れ農業指導や品質管理を行い精力的に取り組んでいます。
  シェードツリーはバナナなど。ウオッシュド。品種は (ルーメスダン×ブルボン)×ブルボン。 *ルーメスダンはスーダン原産のアラビカ種。


20 ブラジルボンジャルディン農園  ¥880 460 シティ ナッツ、甘味、苦味  
  *パルプドナチュラル フルシティ バランスよく甘味と苦味が絡みます
フレンチ キレの良い苦みですアフターの甘味
 甘みを残す精製でつくられました。ブルボン種。アマレロ=黄色の実。



21 ブラジルプレミアムショコラ ¥800 420 シティ マイルドやわらかなナッツのような苦味   
フルシティ シテイより苦味増しコク ナッツ
フレンチ 強い苦味とコク
 ナチュラル。1000~1100m。ムンドノーボ、カツカイ、カツアイ種。20農園。サンアントニオエステートコーヒー生産者組合。
 小高い丘地。豊かな土壌と水資源。スペシャリティ協会への積極参加。古くからの栽培品種に注力。
 生産組合において栽培モチベーションを上げたり向上に努めます。


22 エチオピア シダモG2 ¥880 460 シテイ やわらかでやさしいバランス良い
フルシテイ      モカフレーバー  
 シダモ地方で栽培されウオッシュド精選。 フレンチ        モカフレーバー+コクと苦味

23 インドプランテーションA ¥800 420 フレンチ 苦味 
  ウオッシュド イタリアン さらに強い苦味

   22インドネシア ロブスタ WIB 700 350 フレンチイタリアン 苦味 
インスタントコーヒーや缶コーヒーなど工業的に使われるロブスタ種
個人の好みが多様化しているのでメニューアップしました。とても高品質のロブスタ種です



オリジナルブレンド
   
             

24 2016-2017 Winter Blend今季終了 ¥1,100 570 フルシテイ,フレンチ  深煎のエルサルバドルマラカラロテをベースにした冬らしいコク苦味
25 秋冬ブレンド今季終了 ¥1,100 570 フルシテイ  やわらかなコクと苦味 コスタリカの果実味と甘味が余韻
26 ぶれんど ことはじめ ¥900 470 フレンチ  香り コク 苦味
27 仙台涼珈琲 ¥1,000 520 ミディアムシティ 際立つ3種のフルーティーな珈琲。
アイスは蜂蜜や柑橘果物を入れて。
柑橘のハーモニーがとてもきれいで甘酸っぱい。
ホットもとてもおススメです

28 ブレンド 深色天の香り ¥860 450 フレンチイタリアン しっかり苦味のきいたブレンドです。

    
        29 夏めく深煎りブレンド        ¥900    470  

                 澄んだ苦みの夏の深煎りです。お湯で出すアイスコーヒーにもどうぞ。


             30 夏めく中煎りブレンド    ¥950  495

                 紅茶のようなさわやかな夏の中煎りです。

                   31  月替わりのブレンド    価格は毎月変わります
  
                 深煎りでも中煎りでもないブレンドを毎月つくります。
                 8月は 燕去月つばめさりづきのブレンド。
                 ブラジルとエチオピア。王道のブレンドです。
                 ツバメが南へ帰ってゆくことからのネーミング。
                 スタンダードな味ですが、夏のめまぐるしい天候が続き
                 ほっとするような味にしました
  8月のブレンドは200g850円です



              




○珈琲ギフト 箱入り  200g×3 箱代 ¥250
箱入り  200g×2



 ○ご注文方法 :  下記メールアドレス または お電話(10:00~18:00)へお願い致します
           *土日祝日は出られないことがございます
           * ashidacoffee5@gmail.com
           * 090-1498-4897 ライン可
      ○送料  ①200gまで   ¥400     クロネコヤマトの宅急便
             ②300g以上  ¥270(東北 関東 信越) 
      ○お支払い:振込のご案内をコーヒー豆に同封します

       *毎回お振込が大変な方へはじめにまとめてお振込いただいても構いません。(差し引きながらご利用いただけます)








9月20日

  • CATEGORYDaily
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

ということで

本日は10時から16時30頃まで工房にいます

途中お昼頃配達で留守予定です
(ご高齢者さんだけ個人配達をお受けすることがあります)

13時30分頃から お客様ご予約あります。

今日、コーヒーが欲しい❗と思われたら

ご連絡を。

今、今、今、で 人が動くの 感じる近頃です。

明日は工房close。親dayにつき。





流れにのって

  • CATEGORYDaily
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

浄められるような一日でした。
合計5人もの人と電話だったり
会いに来ていただいたりで、
話すことが出来ました。
気持ちよく話すことが出来ました。
工房はやはり雑然とし、作業場化。
お茶も珈琲も出せない。
でも、それでもいいんだなって思いました。
おもてなしをしないと!とか
何か話さなくちゃ‼と
色々考えて気を遣いすぎ。
気を遣われると、気を遣っちゃいます、と
今日言われて、ふっと楽に。
あーこんな感じでもいいんだーーーーと思いました。
人がいてくれて重たいものがそぎおとされてゆきます。
軽いです。
こんなに人に会ったはずなのに。
人に会っても重たくならないのであれば
もっと会えるのかもしれない。
今日、偶然にも、話した皆様、ありがとうございます。
本当に本当に嬉しかったです。
工房を解放すべきかしないべきか
また迷って揺れてしまいます。
でも、来たい方が、さくっと来ちゃうんだって思いました。
止められませんね。
それが自然な流れなのでしょうか。
揺れながら、流れに身を任せてみましょう。
テレサテンみたいな締めです。