ashida coffee

CATEGORY PAGE

category: coffee  1/39

お勉強

No image

同じことを続けないと、 忘れてしまう、残念なわたくしです笑。 故に、今月から、もう一歩深めるために勉強して参ります。 毎月、1種類のコーヒー豆に絞り、 様々なことを 学んでみたいと思います。 焙煎による味の違いの再確認、 コーヒー豆の生産背景、 他にも疑問が浮かんだら 出来るところまで、解明したく思います。 結果は随時、お客様へもフィードバックします。 また、お客様を...

  •  0
  •  0

新メニュー

スペシャルテイクラスに、欠番がいくつかありました。 ようやく入荷です。 味のチェックは、座主窯さんの器にて。 秘境で作られた、ぺルーです。 このエリアのコーヒーはペルーの他の地域とは コーヒーの出自が全く異なるのが特徴です。 もともと標高3800m近辺のチチカカ湖近郊に住んでいたアイマラ族は、 1930年代にラニーニャ現象の影響を受け土地の肥沃な「低地」を求めました。 (ここでいう低地は1800mの高地です)...

  •  0
  •  0

5月のブレンド

おはようございます 雨の朝☔ 5月ー菖蒲月のブレンドです。あやめづき。 クリーミーなハニーナッツのような味わいです。 200g 880円。 梅雨前。 お手頃価格にて。 本日も焙煎。 湿度が高く、重たくならないように。 自宅にて 今朝のひとりゆったり時間。至福🎵...

  •  0
  •  0

コロンビア マグダレナ

本日の工房での ランチコーヒーは コロンビアマグダレナスプレモ。 4月13日に粉に挽いて アルミ袋をシーラーで止めて常温放置。 6日経過のもの。 自宅で以前飲んだときは特筆すべき感じでなかったのに、 本日、あまりに美味しくて驚く👀‼ 甘いものをからだが欲していたけれど、 あいにくなくてがっかりしていた。 そこでこのマグダレナちゃん。 甘くてとろりんと濃く入ってしまい ...

  •  0
  •  0

ペーパードリップ~自宅バージョン~

No image

ドリップの仕方が少しずつ定まってきた。 もちろん、自分仕様。 そして、自宅バージョン。 工房はまた違う。 お湯の温度は80ー85度。 たぶん、83度あたりが一番好みかも。 80度を下回ると、時々、嫌な油の味を知ってしまい あの油の味だけは嫌だという主観です。 85度を越えたときの苦手な味も知ってしまいました。 その豆のもつ個性も薄まる。 甘...

  •  0
  •  0