猫とワタシ

ashida coffee

コーヒー豆は種。太陽と大地のエネルギーいっぱいで作られます。人・環境を大切にしたコーヒー豆を焙煎します。

この記事のみを表示するアイスコーヒーの季節ですね

coffee


アイスコーヒーを飲みたい季節になってきました
先日、コーヒー屋さんのリキッドアイスコーヒーを購入し研究に入りました❗
リキッドアイスコーヒーに美味しいイメージがなかったのですが
このお店のはなんだか美味しいです。
美味しいというか、魂みたいなものを感じました❗

ということで、毎年のようにアイスコーヒーネタを書いていながら
毎年、完成していないわたくし。残念。

スペシャリテイのアイスコーヒーも良いですが
深い苦味の美味しいアイスコーヒーもやはり良いですね。

ブラジルの深煎りで研究に入っていますが
途中経過として
ドライオンツリーの深煎。
ボデイがしっかりしているので
いいです❗

blogに載せていなかった、新しいブラジルのコーヒーも
やわらかい深煎りですが、こちらもグッドです。

で、これを、水出しポットの実験に入るのですが、、
道は長い。
自宅で水素水生活に入り
水素水コーヒーにすっかり魅了されています。
コーヒーのいいところがよく出てくれます。

まずは普通の浄水で、ブラジルのどれかを水出しします。
昨年は、ぬるい温度の水出しアイスコーヒーに満足しましたが
今年は ザ 水で どこまでいけるか、、






本日の一枚。


スポンサーサイト

この記事のみを表示する丁寧な味

coffee



6月のブレンド
風待月

気になって試飲ーーー

味はさておき

丁寧に淹れたコーヒーってこういうことをいうのかも、と

自分で淹れての 初めての感覚です

毎日 タイマーを傍らにドリップしてきて

今日は淹れてる最中のコーヒーの落ち方が

全然違いました❗

お店の味だ⭐

亀山さんの器が、これまたとてもいい!(三輪田窯)

何か感触を感じるぞー!おー!エイエイ!











この記事のみを表示するブラジルコーヒー

coffee

    ブラジルコーヒーが出そろいました☆
    ブラジルのコーヒーだけ飲んでみると
     ブラジルの大枠がみえる
    貴重な機会のような気がします。
    私自身、実はブラジルの味があまり得意ではなかったのですが
    毎日飲んでゆくうちに虜になってきています。
    すべての豆に共通なことは
     とてもやわらかくてきつくない味です
    毎日飲んでもいやにならない
    飽きのこない味なのかもしれません。
    全種類、制覇してほしいなあと思っています。
    わたしの味のコメントをのせましたが、
    淹れ方や感じ方、ひとそれぞれだと思います。
    どんなふうに思ったかなど、
    教えていただけたらとても嬉しく思います。
    ではどうぞよろしくお願いいたします(^O^)
    

    焙煎をお選びください
    100gは焙煎がうまくいかないことがあります旨
     ご理解ください。200g~の焙煎が望ましいです。

          「フルシテイ」 その豆の特徴が一番出ています

          「フルシテイフレンチ」 
          フルシテイに苦みをバランスよく出るようにした焙煎です

          「フレンチ」
          深煎りの苦みがお好みの方はこちご指定ください

      *シテイやミデイアムもご希望がございましたらもちろん承ります
            豆の味がよりしっかり表れます


     1、ブラジル ドライオンツリー 200g1000円   100g520円

       樹の上で乾燥される特別な製法。
       カッピングコメント・・・ハニー ナッツ ロングアフターテイスト
       芦田珈琲フルシテイのコメント・・・
        焙煎当初よりも日を追うごとに甘味がでてきました       


     2、ブラジル サンドライ  200g900円   100g 470円

       カッピングコメント・・・シトラス アップル ナッツ スイート 
       芦田珈琲フルシテイのコメント
        ・・・焙煎当初しょっぱい!と思いました  
                日を追うごとに余韻にきれいな果実味がうまれ
            個人的には好みの味です。
                 人によっては酸味を強く感じるようですので
                果実味が苦手な方はフルシテイフレンチをお選びください。    
                 ほんのりとした果実の味が好きな方は
           フルシテイがおすすめです。

    3、ブラジルイエローブルボン 日陰干し  200g 980円  100g 510円

       パルプドナチュラル、
アフリカンベッドの日陰でゆっくり乾燥させることで甘味をつくる
       カッピングコメント・・・アーモンド アプリコット バニラ
       芦田珈琲フルシテイのコメント・・・
クリーンな果実味と甘味 
苦み系がよい方はフルシテイフレンチをお選びください。


   終了 4、ブラジル モンテアレグレ ブルボン  200g960円  100g500円

       イエローブルボン、パルプドナチュラル、
BSCA認定コーヒー(自然、人にやさしい認定)    
       カッピングコメント
・・・チョコレート、ワイン、シトラス、バニラ、カシューナッツ
       芦田珈琲フルシテイのコメント
・・・マットなナッツ系の甘い苦み
カフェオレに合いそうと思いました
酸味少ないです

 
    5、ブラジル プレミアム ショコラピーベリー
(これはシテイを推奨)  200g 900円  100g470円

       既存のプレミアムショコラのピーベリー。
       普通の豆がフラットビーンといって
一つの殻に二つ入っていますが
       ピーベリーは丸くて小さくてコロコロしたコーヒー豆。
       芦田珈琲シテイのコメント・・・
プレミアムショコラの味をぎゅっと凝縮させたような味。  
          この豆はシテイローストでいかせていただきます

  
    6、従来商品   ブラジルプレミアムショコラ  200g800円  100g 420円
       精製がナチュラルとは思えないクリアーさ。
コストパフォーマンスがとても良いと改めてうなづきました。
       人気が高いのも納得です。
       ニュークロップに変わったばかりなので 
フレンチンチもしばらくいいと思います。
       深い苦みにいやなかんじがまったくないです。
       暑い日のアイスコーヒーもよさそうです!


    7、従来商品  ブラジル ボンジャルデイン農園 200g880円  100g 460円

       パルプドナチュラル 
       芦田珈琲フルシテイコメント・・・
 マット、良質の酸味がしっかりある。
        ニュークロップに変わりボデイがあるので苦みがお好みでしたら 
 フルシテイフレンチやフレンチがよいと思います。
                      
     

        芦田珈琲の味のコメントとなる淹れ方について

        1、お湯の温度は80~85度
        2、豆の量は30g 抽出は約370cc(抽出とはサーバーの中のコーヒー液の量)
          または
          豆の量20g 抽出約250cc
        3、粒度(挽いた粒の大きさ)は、中よりやや粗め
        4、円錐型ペーパードリップ
        5、蒸らしに1分
        6、抽出速度 20gの場合 2分半から3分  

甘くていやな味のしないコーヒーを目指しています
         甘味が出なかったり、いやな苦みが出てしまう方!
          なんとかしていきましょう!!どうしましょう!!!
          淹れ方でぐんと変わると思います(^O^)





        

        
                   

      
       
   

この記事のみを表示するブラジルコーヒーキャンペーンみたいなことやります

coffee


   「ブラジルコーヒー」を知る


     ブラジルのご注文が芦田珈琲では多いです。
     お好みの方が多いようです。
     理由を推測すると
     深煎りにしなくても酸味がとても少なく
     やわらかな苦みと甘さがお客様の心をつかんでしまう。
     コストパフォーマンスの良さもあることと思います。

     
     そうなれば、ブラジルを掘り下げよう!と 
     ブラジルコーヒーキャンペーンをしばらくやってみたいと思います。

     キャンペーンと言っても
     いろいろなブラジルコーヒーを皆様に飲んでいただいて
     その生産背景を私は詳しくお知らせし
     ブラジルコーヒーを勉強できる機会ととらえていただけましたらと思います。

     飲んでみないと知り得ない、ということを 近頃強く感じます。

     生豆の生産背景には味に要因するさまざまなことが隠れています。
     わたしも一緒に勉強しながら進めます。

     生豆の生産背景に加えて ローストによる味の違いも発生してきます。
     そんなさまざまなことを なるほど!と わかるところまで
     キャンペーンを続けます。

     すでに よさそうな ブラジルコーヒー生豆を数種類 発注しています
     大変楽しみです!

     近日中に ご注文受付スタートです。

     おそらく、ブラジルを深く知れば、ほかの産地も知ってみたくなると思います。
     どんどん階段を登れる気がします。

     お楽しみに~(^O^)
  


     

    

   
     


  

この記事のみを表示する自己紹介

coffee

    みなさま いつもありがとうございます。
   4月を迎え、芦田珈琲のことをあらためて紹介させていただきます。


   1、ご注文をお受けしてから焙煎しております。
     少しずつの焙煎なので細かい焙煎度合いにも対応しております。    

     自分だけの判断に偏らないよう
     お客様のご指定の焙煎を喜んでやらせていただきます。
     理由は新しい発見があるからです。

  
   2、発送のみで対応しております。工房お渡しはしばらく休みます。申し訳ございません。
  
     お客様にはお手数をおかけしておりますが
     現在はこの方法が私にはベストです。
     理由は作業に集中できるからです。
     心が落ち着かない状況で作業をすると
     府に落ちないことが多々あります。  
     集中してつくり、それでもお客様のお口に合わないときは
     仕方なかったと思えるぐらいの仕事をしていきたいと思います。
     できることなら、次につながるよう、どこがお口に合わなかったかなど
     お教えいただければありがたい限りです。


  3、ご注文をお受けしてから1週間以内で焙煎発送いたします

     大量の時はもっと時間がかかります。
     1日に焙煎できる量が限られます。
     夜中まで延々と焙煎すればよいのかもしれませんが笑
     集中力がきれたらやめるようにしています。
     集中力がきれると味に影響すると思うからです。
     


  4、生豆の選び方

     ① 生産者の方へ支援になるもの
     ② 生産者の方が オーガニックや環境を大事にされていると感じるもの
     ③ 味の品質が高いこと
     ④ 価格が高すぎないもの

     上記を鑑み 生豆を選んでいます。
     上記4つを満たすことはなかなか難しいのが現状です。
     お客様に選んでもらうこととなります。


  ※  今後の課題ですが お客様とお会いできる機会をつくることです。
     工房は作業場と化し、お客様がお越しくださっても
     わたしの気持ちが落ち着きませんでした。。
     市やマルシェに出ていた時期もありましたが
     わたし自身の環境や気持ちが変化したこともあり
     現在は出ておりません。
     まだ良い案が浮かびませんので時期をみたいと思います。


     個人のお客様にもお世話になっていますが
     お店様にもとてもとてもお世話になっております。
     もう何年も関係が途切れず、続けてくださっていることに
     心より御礼申し上げます。
     そのお店様でコーヒーをお買い求めくださっているお客様に
     直接御礼を申し上げられませんが
     本当にありがとうございます。


     今後もどうぞよろしくお願いいたします。