猫とワタシ

ashida coffee

コーヒー豆は種。太陽と大地のエネルギーいっぱいで作られます。人・環境を大切にしたコーヒー豆を焙煎します。

この記事のみを表示する今日は工房オープンでした

Daily

初めての土曜日の工房オープン。
お客様がお一組お越しくださいました。
ありがたいです!

会話の流れで、ドリップの話になりました。

そのひとがそのままに思うことを口にしてくださることは
私には感無量。

会話を重ね、わたしなりの回答をする。

珈琲講座も今までしてきましたが
やっぱりわたしは今日のように
その人の役に立つかもしれないという
珈琲講座が好き❗と、今日、確認させていただきました。

確認させていただいたお客様に大いなる感謝です。

今日は心が洗われました。
清々しいです。
からだの凝りが全てとれるよう。

今週はちょっとお悩みの週でした。

でも、今日のようにお客様に励まされたことで
間違ってるかもしれないけれど
このまま進んでみようと思いました。

人嫌いではないのに
人と関わることにハードルが高くて
毎日壁に激突しますが
今日のような日があれば進めそう。

芦田珈琲はそんな人の応援は出来るかもと
今日思いました。

芦田珈琲を飲んでくださる方は数少ないので
そういうことがありがたいと思っています!






スポンサーサイト

この記事のみを表示する人と。

Daily


木曜日に友人がコーヒー豆を買いに来てくれて
撮ってくれました!
ペレットストーブを満喫する
あらいぐまのような、まめ太です☺






友達が多くなく、多いことも求めず。
ひとりが好き。
でもなんだか今週は心の動きが変わった。

工房に来てくれるお客様、友人、知人。
外との接点が少ない私にとって
振り返ってみると
そのときそのときのシーンやその人の表情
いろいろ
思い出せる。
単純に嬉しかったんだなと気づく。


美味しいものを教えてもらったり
お店情報、
疎い私にはすべてが新鮮。
多すぎる情報はキャパオーバーで
こなせないから私にはちょうどいいんだ。


人里離れたような空間で
心の奥の話が出ることもある。
打ち明けてほしいとかそういうのは私の中に特にない。
冷たい意味でなく助けようとも思っていない。
なんだか偉そうな気がしてそういうのが嫌なんだと思う。
どう言ったらいいのかな。。


わたし自信が自分にごまかさずに生きたいと思っているので
例えば、今週はなんだか淋しいなと思っても
淋しさを埋めるための
やみくもな行動はしない。
とことん淋しさを味わってみる。

そうすると見えてくるものがあって。

そんなこと。。


お友だちがヨーグルトのタネをくれたんだ。
さっき仕込んできた。
こんなことがとっても嬉しい。
人と関わるのもいいものだな、と思いました☺














この記事のみを表示する看板犬 まめ太

Daily



    工房にお客様が来てくれた日。
    まめ太の看板犬としての仕事もまずまず板についてきました。
    というよりお客様にかわいがっていただけてありがたいです。

    アニパル仙台で初めてまめ太に会って
    我が家に来た頃は
    ずっとおどおどしてました。

    今はすっかりどっしりと。昔から飼っていたような落ち着きに。

    家族や散歩で会う犬、人以外にも、まめ太にたくさんの人に会ってもらいたい。
    なぜだかわからないけれど
    まめ太が来たころからずっとそう思っていました。

    実家に行くのも まめ太がいれば人の気持ちが和む!と思って飼ったという理由もありました。

    まめ太がいるとわたしも心強い。
    これからも2人三脚です。
    1人1犬三脚かな。。。

    



    

   


    
       
   
    
   
    
    

   




この記事のみを表示する昨日のこと。

Daily


昨日は木曜日で午後からお客様がお越しくださいました。
   ご足労くださったみなさまありがとうございます。
   
   この数日心の元気がなくて(そんな日もあります)
   昨日はお客様から元気をいただきとてもとてもありがたい一日でした。

   人に会うと必要以上に心が大きく振れてしまうので
   週に一度のペースで
   日常とは異なる方々に会えることは
   とても心の栄養になります。

   工房OPENを始めた頃は、「自分」に自信がもてず
   正直にふるまいつつも どこか不自然な自分がいました。

   へんに合わせてしまったり、時にはこびてしまったり。

   お客様は神様です、ではないけれど
   どうしてもへりくだってしまう自分の気持ちがあります。
   当然といえば当然なのですが。。

   人と人なので、こびてまで例えばコーヒーを買ってもらおうとか
   そういう心構えがしっくりこないところが自分のなかにあります。
   (そんなことを言ってるからだめなのでしょうが 笑)

   でも、昨日、とても思ったことは、そんな姑息な手段を使わなくても
   言葉にできないことが伝わるんだなあとか
   感じ方がきっと似てるんだなあと
   涙がでるほどうれしく思いました(実際涙が出てしまった・・)

   人付き合いを上手にできない私にとって
   自分の居場所がしょっちゅう見えなくなります。
   
   でも、お客様がとてもわたしに優しくしてくださるので、居場所を確認できる瞬間が
   多々あります。
   本当に本当に支えられています。

   狭い工房の空間で、ああもっと広かったら、、と昨日は何度も思いました。
   
   私は作業をしていても、
   離れた空間で、お客様がのんびりコーヒーを飲んでくつろいでくれたなら、と
   昨日は強く思いました。

   優しくしてもらうってほんとにいいですね。
   優しさをもらうと、優しさを知るので、誰かに優しくなれますね。

   ただただ優しいだけの喫茶店をつくることを目標にしようかな笑
   生きてるだけでいろんなことがあるから
   厳しいことや難しいことは
   ない空間笑
   
   笑いもいいな。
   あったかいのがいいな。

   人の力ってすごいな。ひしひしと。

   本当にありがとうございます(^-^)/

   追伸
   お客様にコーヒーのことを直接話せることもとてもうれしいです。
   イベントに出ていたころは、ゆっくり落ち着いてお客様に話せないジレンマが私のなかにとてもありました。
   工房で、質問に答えたりできることは幸せです。
   わからないこともたくさんあるのですが、知ったふりをせず
   わからない、と言えることがうれしい。
   抽出の分野は苦手です(真実がわからないから確証をもって言えないため)。
   コーヒー豆のこと、お話ししながらコーヒー豆を販売できるお店っていまさらですがうらやましい。
   味の説明は好きではないけれど(言葉で伝えるものでないと基本的に思っているので)
   この豆はこうでああで、と言えるって目の中に星ができてしまいそう笑 
   いいな、コーヒー豆屋さん。



     
   
   






   
   
      

   

     

   

   
   

この記事のみを表示するIQ

Daily

   こんにちは
    IQを上げたい近頃です
    子どもの頃知能テストがとても苦手でした・・残念。笑。
    昨日、母を病院に連れて行き、待っている間
    弟とたくさん話をする中で
    弟は子どもの頃とてもIQが高かったことを知りました
    いまはその能力をまったくいかぜず・・残念。笑。もうまったく。2度目の残念。
    わたしは潔いぐらい記憶にとどめるのが不得意。
    弟は物知りでなんだろーこの人?とずっと不思議でした。
    IQの高さと関係するのでしょうか。
    弟との昨日の話で人との会話の中身についての話になりました。
    弟はその人の起こった身近な出来事を聞くよりも
    何を考えているかだったり
    人のうわさ話をするぐらいなら社会の話などそういうことが話したい。
    誰のことも傷つけないしね、と言っていたことがとても印象的でした。
    この数か月、わたしも雑音に聞こえる話が少し苦手になりました。ようやく。
    かと言って弟のように多岐にわたり話せる知識を持ち合わせていないことがとても残念。
    そんな弟もわたしから見ればダメっぷりが多すぎて一般社会的にはどうなんでしょう。。。。。笑
    わたしが生まれ育った家族は今やおそろしいほど不完全。。笑
    友人たちの家族を何度もうらやましく思ったものです。今もあるかな。
    不完全だから協力しないと成り立たない。
    長いあいだ冷たい時間があった。
    家族の協力は母の願いだったのだと思う。
    してやられたな、母に、といつも思う。
    ここまでこないと気付かなかったわたしはやっぱりIQが低いのかな笑。
    ありがとう、や 感謝の意味がわずかだけど深まった気がしています。
    気づくの遅すぎ・・・・・・。