猫とワタシ

ashida coffee

コーヒー豆は種。太陽と大地のエネルギーいっぱいで作られます。人・環境を大切にしたコーヒー豆を焙煎します。

この記事のみを表示するOne Day チャリティ 小さなマルシェ&スタンドカフェ

あたたかに

7月3日にUPしています

ご寄府くださったみなさまのお品ものをRyoさんにお手伝いいただきまして一同に並びました。
目に見えるお品物。そこにはたくさんのみえない思いがのせられています。

みえる品物 と みえない何か。
是非たくさんの方に味わっていただけたらと思います。

ご出店者のみなさま。 お手伝いくださる方々。
すべてが おそらく みえない 何かで つくられる空間・時間になりそうです。

こじんまりとしたスペースですので 混雑の場合は
ご来店のみなさまにご迷惑をおかけするかもしれませんが
明日は1日 ご来店のみなさまとも ゆうとくんを思いながら
広がるあたたかな空間になればと祈ります。


7月1日にUPした内容です

ゆうとくんのご両親からのメッセージが「ゆうとくんを救う会」公式HPに掲げられております。

本日 ご協賛下さる皆様からたくさんのお品物をお預かりしました。
売り上げを全額ゆうとくんへの寄付金としてくださる方がたくさんいらっしゃいます。

皆様から届けられた思いのこもった数々の作品と
当日はご出店者さまのあたたかな作品を是非ご覧になってみてください。
カフェではパンや焼き菓子、お飲み物などをご用意しております。
シフォンケーキや焼き菓子のご出店者さまもおみえになります。
(下記にご出店者さまをご紹介しております)

ゆうとくんの大きな大きな募金目標は達成しましたが
不測の事態やまだまだ国内移植を待つ子供たちの少しでも助けになれればと
ご参加のみなさまのお気持ちも全員一致でこのままイベントを開催する運びとなりました。
当日は ゆうとくんへ向けてのオルガニートの曲の小さな演奏会も設けております。
(下記をご覧下さい)
主催者一同 あたたかな空気に包まれた一日になりますことを願っております。
主催:『めぐる』菅野 千葉 芦田 

ここから6月30日に記載した内容です。
横山ゆうとくんの募金目標に届きました!!まずはアメリカで手術が受けられます!!
目標額を超えてのお金につきましては『ゆうとくんを救う会』http://www.yuto-save.jp/outline/index.htmlの規約の通りです。
『ゆうとくんの手術後の経過が安定するまでは原則3年間凍結し 
その後他の移植を必要とする患者のために役立たせるものとする』
つきましては 予定通り 『チャリティマルシェ&カフェ』を開催します。
6月中に企画されたイベントなどによる募金の受付はしていただけるとのことです.
ゆうとくんからさらに広がるチャリティイベントにできればと願います。

**お知らせ**

14:00~ オルガニート奏者 ただのなおみさんによる
       ゆうとくんを想ってうまれた曲の発表があります。   
       静かな中で響く手巻きのオルゴール。
       募金が集まり ゆうとくんが手術をうけられることを喜びながら
       さらに多くの病の方へこの募金が広がることを願いながら
       ゆったりとした時間になればと思います。

DSC01854.jpg
DSC01852.jpg

  ○7月4日(日) 11:00~16:30

   ○ Kuu http://www.kuukuu.org/
       仙台市青葉区本町2-10-6 本町太田ビル501号 
       *駐車場はご用意しておりません
        申し訳ございませんがお近くのコインパーキングのご利用をお願い致します。  

 趣旨にご賛同いただきまして ご参加のみなさまをご紹介させていただきます
  (順不同) 6月30日現在 ご協力者様が増えております。ありがとうございます。
  
○小さなマルシェ(風呂敷マルシェ)
 
    1 qoolapin さんがご参加のもと 作品にてご参加のみなさま
   
       真っ先にご連絡をくださったqooさんです
       フライヤーの配布に始まり励ましていただいたり
       ご活躍中の作家さんもこんなにたくさん集めて当日参加してくださいます
       qooさんの『編みぐるみ』も愛がたっぷりです 
      
     ・ La Famille Mouton の yukaさんhttp://lafamille.exblog.jp/14071794/
     ・ blanche の shokoさんhttp://shokosuzuki.com/web/index.html
     ・ 小さな可愛いぬいぐるみ作家の ko*muさん
     ・ シルバーアクセサリーを作る shinobuさん
     ・ ケーキと布作家さんでもある yunさん
     ・ リース作家の chiiさん
     ・ Milk Tea Houseさん
     ・ お花屋さんの La Fleur Blancheさん

   2 オルガニート奏者・ 布(シルク)ナプキンを作る ただのなおみ さん http://samidare.jp/naomi/note?p=list&c=326475        
      qooさんからのご紹介です
      ゆうとくんへ向けて何度も何度も同じフレーズが浮かばれるそうで
      曲として当日奏でていただけることになりました
      自然と曲がうまれないと曲としておこさないそうです  
      仙台在住でいらっしゃいますが東京でもご活躍中です 
      

    3 お菓子セラピー Kinoさん http://kinos.exblog.jp/
      挽きたて小麦を使った焼き菓子をお作りです
      ご実家が福島県の猪苗代町 
      そこでつくられた無農薬の小麦を使われてお菓子をつくる直前に粉へ挽かれるそうです
      フライヤー配りに走り回ってくださいました

    4  県北は加美町から。自宅サロンの M’s ガーデンさんhttp://garden2009.jugem.jp/
      仙台から少しだけ離れた加美町よりいらしてくださいます
      自分の住む街でどんなふうに自宅サロンをたのしまれているのか
      そんなお話を聞けるのも風呂敷マルシェの楽しいところかもしれません     
       
    5  お米アクセサリーのgrainhappinessさんhttp://grainhappiness.blog48.fc2.com/ 
       小さな米粒にメッセージがこめられたアクセサリーをつくっていらっしゃいます
       是非ご覧になってみてください    
       
    6  米粉100%のシフォンケーキ Fluffy Heartさん
        『大郷町のお母さん』のような千葉さんがつくるシフォンケーキです
        大郷町内産のお米・専用製粉機・町内で平飼い、えさにもこだわった鶏の卵を
        使っています
        牛乳も町内の広々とした牧場で暮らす牛さんからの恵みです  

    7  Ryokoさんのハガキ  http://yaplog.jp/naturaku/ 写真にあたたかな言葉をのせて・・


    8  森の洋品店 ラミンカ ラミンカ さんhttp://raminka-miranka.com/    


○当日ご本人様はおみえになりませんが お品物をご提供くださるみなさまです  
   
    1 ベーグルと焼き菓子   『spica』さん http://spicabagel.blog44.fc2.com/ 
    2 手仕事のお店   『庭音さん』http://tei-ne.net/ 
    3 Hand Made cloth 『nunu』さん    
    4 ジャム作家の    『Salz』さん
    5 盛岡より キャンドル作家の  『Mizuki』さんhttp://candles03.exblog.jp/ 
    6 盛岡より トルコの伝統レース・オヤの作家 dantel-mika さん http://dantelmika.exblog.jp/d2010-06-29
    7 ツキタさん 折り紙作家さん         
   8 只野農場さん からは 菜園雑貨が届きます http://tadano.m78.com/  
    

  **みなさまのご協力に主催メンバー同 心より感謝しております**  
 フライヤーをおいていただいたり 配っていただいたりなど多くの方にご協力いただいております。
 重ねて感謝いたします。

フライヤー(チラシ)をメディアテークさんに29日にお願いしました。
 フライヤー設置の順番待ちです。近いうちにに日の目をあびることを願います。 

○お問い合わせ先  あしだ 090-1498-4897
  
                          




スポンサーサイト