猫とワタシ

ashida coffee

コーヒー豆は種。太陽と大地のエネルギーいっぱいで作られます。人・環境を大切にしたコーヒー豆を焙煎します。

この記事のみを表示する2010年の最後に

思ったこと

25日に焙煎納めの予定が
ご注文下さったAさんと行き違いがありまして
今日の焙煎で仕事納めとなりました
メールだけで行き違ってしまったことは
電話などを通じて直接話したいのです
話をできたことが結果的にわたしの気持ちを揺さぶって
Aさんの話し方、声のトーンを想いながら
焙煎できたことに喜びをとても感じました

そして焙煎中 お世話になっていて
会社、家庭を長年こなしていらしたSさんからご注文メールがあり 
つい引き受けて・・・つい、というか
ご注文をいただけることの嬉しさに 
はい、というコトバしか見つからないのが素直な気持ちです 
郁ちゃんにパウンドケーキを焼いたよと
言われたのに伺うこともできずクロネコヤマトさんへ託してしまって
心の中は あ~あ~なんだか気持ちが悪い・・と
夜にすみませんのメールを送り
Sさんからのお返事を読んだときに 心残りがひとつもなくなりました

仕事納めの最終日は 行き違いや 心の葛藤があった一日です
でも 素直に素直に 自分の心に聞いて
メールをしたり電話をして 
思っているままに打ち明けて話をして
Aさん、 Sさんと 通じ合ったことが嬉しいです

今年一年 わたしのコーヒーを飲んでくださった方々・・
媚びるわけでも何でもなく
皆さまに飲んでいただけてよかったです
言葉にうまくおさめることができないのですが
通じる方々へ気に入っていただくことが一番嬉しいのです
心よりありがとうございます
また イベントなど様々な場でご一緒させていただいたみなさま
本当にお世話になりました
こんなに自信のない 年齢だけいってしまっているわたしに
皆さん良くして下さってありがとうございます

2010年の最後は 
いただいた本にのっていて
今 大切に思った文章で締めくくりたいと思います

***

素直というのが 一番徳のある考え方です
いつもきれいな水が流れているところというのは濁りません
濁るというのは そこに水が流れなくなる
水が溜まってきてしまう 流れてゆかない
どんなにささやかな水でも サラサラ流れているところというのは
新しい水が流れるわけですから きれいなのです
このことを素直というのです

***














スポンサーサイト