猫とワタシ

ashida coffee

コーヒー豆は種。太陽と大地のエネルギーいっぱいで作られます。人・環境を大切にしたコーヒー豆を焙煎します。

この記事のみを表示する語らずとも・・・伝わりますように・・・

あたたかに

被災地でもある仙台市民。宮城県民。
津波の被害に見舞われた方を思うと
自分達が被災者であることは忘れるのか何なのか
自分達が大変な話は誰と話してもそうたくさんは会話に出てこないのです。。

今日は宮町のコインランドリーへ自転車で。
幸町で避難所生活をしているという女性の方。
幸町?ご自宅が倒壊などで大変なのかと思ったら
ライフラインが水道しかきていない。
電気は元の何かが壊れてしまったのだとか。
水道があれば自宅で過ごせるのでは・・?と安易に思う私。
ご年配の方でした。
動ける年齢の人たちは何とかなる。
きっと高齢であるほどに日々の生活は困難なのだ・・・と思いました。

昨年イベントにたくさん声をかけていただいてありがたかった時間がありました。
しかしイベントは舞台に立つような感覚で時々しんどいこともありました。
今年は工房で地味にいくのが性に合っている・・と思っていたのですが
コインランドリーにいるときにwasanbonさんから連絡が。。

明日と今週の土日。急遽 『風土市』を催すそうです。
wasanbonさんのブログには多くが語られていませんが
wasanbonさんの想い。今まで重ねてきたこと。
時間がある私は コーヒー豆を焙煎してお持ちすることにしました。
イベントに声をかけていただくと単純に嬉しかった昨年。
今年は 震災後は 何かが変わったような気がします。


以下wasanbonさんのブログより・・・

***

wasanbon 店頭にて、「 風土市 」 を、開催します。
3/31(木)・4/2(土)・4/3(日)、いずれも昼頃からopen し、無くなり次第の close です。

明日は、
gratitude さんの、黒糖 / そば粉の、ふんわりとした2種の蒸しパン、
本沢3丁目パン工房 さんの香ばしく滋味ゆたかなパン、
芦田珈琲 さんの、からだと環境へのやさしさに溢れる珈琲豆、
朝採り野菜がお目見えします。
フリーペーパー・88 の最新号も届いていますので、お持ち下さい。
お越しの際には、マイバックのご協力をお願いします。


週末は、和のお菓子工房 豆一。さんの、笑みを届ける和菓子が登場します。

ガスが未復旧の wasanbon 。
おむすびはお休み予定ですが、おやつや飲みものをご用意したく想います。


風土の food 。風土市。
おなかとこころを満たす、おいしいものたち。
お越しをお待ちしています ★

(wasanbonさんは 東照宮近くです。。。)
















スポンサーサイト