猫とワタシ

ashida coffee

コーヒー豆は種。太陽と大地のエネルギーいっぱいで作られます。人・環境を大切にしたコーヒー豆を焙煎します。

この記事のみを表示するBeyond  Borders

coffee

昨日のブログは消さないことにしました。
昨日のブログの最後にも書いた ラオス、ペルー、エクアドル。
これらのコーヒー生豆を仕入れているのは
環境やフェアトレードなどに取り組む会社です。

今年は東ティモールのコーヒー豆が実のつき具合がとても悪いという情報が今日入りました。
私はまだ東ティモールのコーヒー豆は仕入れていませんでしたが
個人的に東ティモールのコーヒー豆が好きなので
仕入れたいな、と思っていた矢先のことでした。

「今年はコーヒーの実のつき具合が本当に悪い。現金収入も激減するだろう」
収入の多角化や自給作物を増やすことに真剣に取り組んでいるのだとか。

野菜作り、淡水魚の養殖、女性メンバーの家計簿づけ
そして加工品づくり。
ジャムづくりはしっかり覚えなくちゃ!と現地の人たち。 
コーヒー以外の地域の産物として、キャッサバやタロイモ、オレンジなどがありますが、
それを活用していきたい!と限られた道具や材料のなかで、様々な加工品づくりに挑戦。
小さな子どもを抱えながら(時に年長の子どもに預けながら)、
フルーツジャム、オレンジワイン、キャッサバでんぷん、イモ類の揚げ菓子、
ピーナッツの揚げ菓子など、和気藹々と作業は進んでいるのだとか。

グループの活動
「とにかく自分でできることからはじめる。待っているだけでは作ったものは売れない」
「グループの人数が多いとおしゃべりばかりで、一部の人に仕事が集中するだけ。
もしくは商品のクオリティが落ちる。2~3人の小さなグループに分けて、
曜日や仕事を割り振るのが大事」
「支出するお金を節約すること。買う必要のあるもの(油や砂糖など)以外、
なるたけ自分たちのところにあるものを有効利用する。
そしてしっかり働くことでお金を生み出すように」など、数々の熱いメッセージ。

 top76_02.jpg
*写真は東ティモールのものではありません

東ティモールから こんなメッセージも届いています

日本で地震と津波に被災された友人のみなさん、原発事故の被害にあわれたみなさんに対して:

わたしたちは、日本で起こった地震・津波という災害、そして原発事故のことを知り、大変ショックを受け、大きな悲しみを感じました。テレビで見たメンバー、ラジオで聞いたメンバー、他の人から聞いて初めてニュースを知ったメンバー、それぞれでしたが、みなが同じ思いでした。日本のみなさんが、大切な人を亡くしたり、住む家や働く場所も失ったりして、どんなに辛い思いをされているか…想像に難くありません。
しかし、より深刻な問題は原発事故の影響でしょう。原発が、土や水、食べ物に放射能という「毒」を撒き散らしている状況を考えると、そこに暮らす友人の皆さんへの影響のことを思い、とても悲しくなります。土地を失って農業をすることができなくなってしまった農民のみなさんや、同じく漁ができなくなってしまった漁師のみなさんに対しては、(同じ農民として)特に強い思いを感じずにはいらせません。

わたしたちは心から祈っています:

1.今回の震災で亡くなられたすべてのみなさんの魂が安らかな眠りにつかれますように。
2.被災されたみなさんに、厳しい現実を受け止める勇敢さとこれ以上長く苦しみ続けないような強さがもたらされますように。
3.みなさんの不安や苦しみすべてが、何か大切なことを学ぶためのものでありますように。
4.みなさんが立ち上がり、日常と平和が戻るまで、前に進み続けられますように。

 ルシアノ・マイア
 ラウリンド・マイア
 ジェロニモ・サルディア
 サビノ・マデイラ
 カルロス・マイア
 マルティノ・ソアレス
 アラウジョ・ソアレス
 カルリート・ソアレス
 アントニオ・マイア
 アニタ・ドスサントス        <合計10ドル>

***

メッセージを読んでがんばろうと思いました。
弱音を吐いている場合ではないと強く思いました。
まだまだ私の努力も足りなくてわずかしか仕入れることは出来ないけれど
コツコツ続けてたくさん仕入れられるようにがんばろうと思います。

昨日のブログにコメントくださったり メールをいただいたり
ありがとうございました。
素直に書いて私の中ではとてもすっきりとして
皆さんが味の変化(ぶれ)に既にお気づきであったことを伝えてくださり
肩の荷がおりました。そのことも含めて芦田珈琲であること。
申し訳なくも思いますが 生豆を応援する気持ちで
飲んでいただけたなら幸いに思います!

きっとこの先も弱音を吐きそうですが
弱い気持ちが起きたときには 生産地の皆さんのメッセージを
読めばがんばれそうな気がしてきました。






スポンサーサイト