猫とワタシ

ashida coffee

コーヒー豆は種。太陽と大地のエネルギーいっぱいで作られます。人・環境を大切にしたコーヒー豆を焙煎します。

この記事のみを表示する満月の日の かふぇあしだ

かふぇあしだ

   かふぇ あしだ の 営業日は わたしが いる日です。
   いるってことは もりもりてんこもりに やることがあったりします。
   「今日 営業してる~?」 と 聞かれると 
   まちがいなく それは  「YES!」 なのです。
   もりもりてんこもりの日は お構いなんてできません。
   「じゃ 勝手に珈琲のんでくね~」 と お客さまは やさしく言ってくれます。
   そして 林の中を 駆け上がってやって来てくれます。
  その 顔を見たとたんに
  「一緒に コーヒー 飲もうね」 って 気持ちになってしまいます。
  そして 結局 わたしは 珈琲を 淹れます。
   いつも焙煎を思い悩んでいるので
   今日は こんなふうに焙煎してみたから 飲んでみよう!と
  お客さまを つきあわせます。
  仕事の時間は後ろに おしてしまったけれど
  昨日は わたしのココロが少し元気がなかったので
  お客さまが いらしてくれたことで 助けられてしまいました。
   きっと これもテーブルの仕業です。呼んでくれたみたいです。





  *登場人物: お客さま → ちっち (ココロのなかでそう呼んでいます)








  

  

    

 
スポンサーサイト