猫とワタシ

ashida coffee

コーヒー豆は種。太陽と大地のエネルギーいっぱいで作られます。人・環境を大切にしたコーヒー豆を焙煎します。

この記事のみを表示する日記

Daily


     今日は焙煎お休みで、いろいろ申し訳ありません。。
    いろいろ、とは
    一日焙煎しないと納期が遅れることや発送が遅れることです。
    申し訳ありません。本当に。

    いつもより早く実家より戻れたので、PCでの仕事をしていました。
   
     無農薬無化学肥料のコロンビアが変わります!
    フェアトレードです。認証とってるということです。
    認証がすべてではないのですが、わかりやすいということで
    フェアトレードの認証があるものから入っていきます。
    大事なことは見えてこないことというのは100も承知の上で
    それでも600もの農家の方々がオーガニックに取組み、高めようとする
    その姿勢に賛同し、決めた次第です。

    話は変わり、本の話など。
    今、寝入りばなに読んでいるのは  
    「世界から猫が消えたなら」
    川村 元気さん作。
    そうです。
    あの 君の名は を プロモーションした方。
    
    主人公ががんに侵され、大切なものを消す代わりに
    命をもらえるというストーリー。 
     まだ途中なのですが、いまのところ、
    電話と映画館が消えました。
    主人公にとって大切なものです。
 
    
    命がもうなくて、何か大事なものを消したら生き延びると言われたら
    どうするか?
    読みながらやはりそんなことを考えてしまいます。

    でも面白いのは
    小説の中で、電話が消えたら本当に困るのか?
    映画がなかったら本当に生きられないのか?と自分に問うところ。
    
    毎晩、わたしだったら消せないものは?と空想しました。
    昨晩の答えは コーヒー ビール 朝ごはん が浮かびました。
   

    昨日、もう一冊本を買いました。
    美しい日本語の本です。
    自分のまちがいだらけに赤面です。
    しかもブログだったり公にしているというおぞましさ。
    
    言葉のもつ美しさがとても好きです。
    日本語ならではの美しさも好きですが 
    わからないなりにでも、日本の言葉以外のもつ
    響きのようなニュアンスもとても好きです。
    
    ALONE AGAIN NATURALLY
    好きなアーテイストのCDで語られていた話なのですが
    またひとりになった当然だ・・と和訳されることが多いらしいのですが
    この言葉って、とても深いなあと私は思いました。
    素敵だなあとも思いました。
   
   今日はここまで。
   また、つらつらと書きますね。



    
    
    


    

    

    

    

    
    

    
スポンサーサイト