猫とワタシ

ashida coffee

コーヒー豆は種。太陽と大地のエネルギーいっぱいで作られます。人・環境を大切にしたコーヒー豆を焙煎します。

この記事のみを表示する

未分類


今朝は コスタリカ で 始まりました。
シテイロースト。
湯温85度。25g 抽出 300cc 強。

このコーヒー豆だけを定期的にご注文いただきます。

昨日の焙煎。

甘いです。
果実味が ベリーでもなく柑橘でもなくブドウでもなく
なんでしょう。。
ハニーコーヒーと言われるのが納得の味です。

しかしながら、お客様はこのコーヒーを
ひとつき、ふたつき それ以上かけて飲まれます。

そのことを追うには 同じことをしてみないと。

シテイなどの浅めのコーヒーは
焙煎から日数が経過していないフレッシュなものが
わたしの好みです。

経過することで、 酸味を強く感じたり
渋味が突出することも。

課題は尽きません。


わたしがスタンダードに飲みたい味は
果実味がとても良いことです。
そして キレの良いもの。
甘いこと。
扱うメニューには ごくわずかしかありません。
価格もどうしても高めです。


かたや
オーガニックにはオーガニックの生豆という 意味のあるもの。

コーヒー豆で自立した生活を目指す 生産者支援となるコーヒー。

オーガニックにしたいという理由ではなく、農薬も肥料も買えないから
オーガニックになっているという背景があること。




わたしの好みの味を書きましたが

ブラジルを、とか ネパールを、と
お客様も お好みを見つけてくださっていることは
本望です。


時折、毎日がこれでいいのかな?と思うのですが

昨日と同じことを今日もやる、という
イチローさんの言葉を思い出して
今日もがんばろうと思います😃
















スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)