ashida coffee

ARTICLE PAGE


おはようございます。

シテイとフルシテイの間にあと2つぐらい
焙煎度をつくるべきだなと
またひとつ新たなことを思うようになりました。

コスタリカ
マラカラ
モカシダモG2
などなど。

科学的な目線では私は進めていないのですが
感覚的に 違うな、とか いいなとか。


焙煎方法も とても 非科学的。
でもコーヒー豆って応えてくれる。


10000時間 続けるとstageがひとつ上がる、という話があります
そこまで時間をかけなくても器用な人は出来るのだろうけれど
私は振り返ると 10000時間ぐらいで階段をひとつ上がれているような
気がします
昨年 何度目かの 10000時間になったのかもしれません😊☕


コーヒーのことはこのまま続けながら
もうひとつ 何らかの社会の役にたつことを。
親に向き合っているうちに
様々なことを以前より考えるようになりました。
まずは身近な人が助かることに
自分の無理なく手を差しのべる。












スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment