ashida coffee

ARTICLE PAGE

A Film about coffee


映画。
今日がラストかと思って急いで向かって観てきました!

(ところが!明日からも昼の部は上映するようです!仙台フォーラムにて)

映画の中では 「選ぶ」 という言葉が出てきますが

私は 知る だと 思いました。

スペシャルテイ とか 美味しいとか 言う前に

「知る」

わたし自身から。

結局 コーヒーを飲むことで地球の裏側の人の役にたっていたりします。

芦田珈琲じゃなくてもいいんだ 、きっと。

焙煎は わたしなりの 考えがあってやっていて

それを好きな方が飲んでくださればいい。

そんなちっぽけなことじゃないと思って帰路に着きました。

映画を観て 少しでも 多くの人の

コーヒーへの 意識が上向くなら嬉しいです!

(泣く映画じゃないのに 頬をつたーと流れるものがありました。。)

生産者の方が ご自分の作ったコーヒー豆を
消費国の人が
つくる エスプレッソで初めて味わったときの目の表情。

あのお顔、目が 印象的でした。
















スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment