ashida coffee

ARTICLE PAGE

お母さんとコーヒー


岩切児童館さんで珈琲講座をさきほど終えていつもの工房に戻りました。

館長さんはじめ皆々様に大変お世話になりました。
参加してくださったお母様方。
つたない私の講座の雰囲気を楽しくしてくださって
本当に本当にありがとうございます。

帰路、運転しながら この感情は何なんだろうーーーと
今回のお話をくださったマキノハウスさんへ
お電話しながら、言葉に出来ないけどとても良い時間でした、と
お伝えしました。


いま、ちょっと分かりました。
普段、全然出ない感情が出てきていると思われます。

館長さんが早速ラインでお写真を送ってくださいました。
皆さん 写真okとのことで 一番胸をうたれた写真をのせました。



5ヶ月の赤ちゃんをおぶりながらコーヒー豆を挽いています。
とても素敵な光景で涙が出そうになります。
なぜなのかわかりません。。


自分の視野を狭くしていたと反省に近い感情です。
コーヒーはマニアのように詳しいひとだけのものではなく
お母さんだったり、ありとあらゆる人たちへの飲み物であること。



赤ちゃん 本当に可愛い❗
お母さんになってくださった皆さま、ありがとうございます。
そんな気持ちです。


お店はありませんが、敷居はかなり低いし、welcomeな気持ちなので
お気軽にご連絡くださーい。

わからないことをわからないって言ってもらいやすいコーヒー人だと
自分では思っているのですが☺


岩切児童館さん 本当にありがとうございました!














スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment