猫とワタシ

ashida coffee

コーヒー豆は種。太陽と大地のエネルギーいっぱいで作られます。人・環境を大切にしたコーヒー豆を焙煎します。

この記事のみを表示するペレットストーブ

Daily



工房にはペレットストーブがあります
間伐材が熱源
やわらかいあたたかさがあります
着火に苦労していましたが
いいものが工房にありました
ラッピングに使うシャワシャワ
木で出来てるのをものすごい量買っていたのでした
あとひのきのチップ。
これも防虫とか湿気避けに使えると
岩手の木材やさんで見つけてたくさん買っていたのでした



暗くなるのが早くなりました
焙煎豆の色が判別しにくくなってきました

朝も明るくなるのが遅くなりました
まめ太散歩は暗いうちに出発です
今朝はピンクがかった空で
雲は時々散歩で会う
フワフワ毛のジャックラッセルテリアみたいでした


今日 嬉しいことがありました
コーヒー屋さんはいろいろあるけど
わたしのコーヒーに帰ってしまうと。
港みたいです。
でもそういうことを目指してたので
潤んでしまいそうでした。


イベント、全然出てないですーーーー
お客様から言われたり
いろんなイベント見てると
はて?このままでいいのかねーーー?と。

ただ、
たぶんいまの注文スタイルは気に入っていて。
落ち着いてちゃんと仕事できるとこが気に入ってるのかも。
あまりに人に会わないから、ちょっと複雑。
でも気に入っている。
いまのところは良しとしよう。


最近とても思うのは、普通に飲めるコーヒーの素晴らしさ。
こだわりでも何でもない普通の苦味。
もちろん、作り手のわたしはそのとき出来る最善を尽くす。
最善って、そのコーヒーと永くつきあわないと見えてこない。
季節にも振り回されしんどいこともたくさんある。
でもそのしんどい季節を知ってるからこその
例えばいま、ラオスいいじゃーーーん🎵とかなったりする。
愛しくなるほど。ラオスのふんばりとか底力に触れる感じ。
スペシャリテイを追い求める人とは真逆です。
わたしのやってることは。
イイモノだけじゃない。いっぱいあるのですコーヒー豆は。
人もそう。
弱者を弱者と見ないスウェーデンの話を昨日聞きました。
手を貸すのが普通のこと。
毎日コツコツこれからも進みますよー!
続けるって凄いなあと身をもって感じているから☺


























スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)