ashida coffee

ARTICLE PAGE

コーヒー

  • CATEGORYDaily
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

昨日、BSで放映されていたコーヒーの番組。
実に良かったです。
コーヒーが好き、取り巻く環境が好きと
ひとりでワクワクしてました。
コーヒーに多くの人が惹き付けられる理由が
今さらながらわかってきました。


さて、今年のエッセイ第一号が石川瑞樹さんより届きました。
縦書きにしていただいて、本のようにスラスラ読めました。
コーヒーという言葉が沢山登場するだけでワクワクします。
コーヒー豆とコーヒーエッセイが詰まった送りもの。
贅沢で素敵だなと私は思います。
豊かな気持ちになれたり感性を磨けたり。
瑞樹さんのコーヒーへの言葉がとても美しくてうっとりします。
こういう表現は私からは出ないなあと
感性を磨くことが出来て充ちた気持ちになります。

今回、とても好きな部分がありました。
クリスマスから松の内へと季節が移り行く美しい表現。
クリスマスブレンドが登場することに胸をうたれます。


季節と共に。
読み物と共に。
音楽と共に。

コーヒーはいつも穏やかにそばにいて
そっと心を支えてくれたり
演出してくれたり。


うふふ。
今朝は何を飲もうかなあ。
とっても早く目覚めた朝のことでした。









スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment