猫とワタシ

ashida coffee

コーヒー豆は種。太陽と大地のエネルギーいっぱいで作られます。人・環境を大切にしたコーヒー豆を焙煎します。

この記事のみを表示する珈琲物語

作り手の気持ちが好きなお店さん


   芦田珈琲を飲んでくださる方々との物語が
   わたしの頭のなかに描かれている
  この数年たくさんの陶芸家の方に出会わせていただいた
  クロスロードさんや平内さんという方に出会っていなかったらこんなことはありえなかった。
  
  

DSC_1674tennsinohane.jpg
  気仙沼の乾隆窯けんりゅうがまの斎藤先生のデミタスです
  先生は私の親と同じ年代。
  先生の世界観がとても好きで
  勉強になることがたくさんある。
  上の世代の人から学ぶことに重きを置いている私にとって
  斎藤先生の存在は貴重です。
  筆による文字、言葉の美しさ。
  先生のお手紙は本当に本当に美しい。
  人としての大事なことも手紙の中からたくさん教えていただく。
  先生は音楽にも詳しくて
  ロックに合うブレンドは作れない?なんて
  困難なお題もくださる。
  先生の好きな曲を聴いて
  その歌手の声に、甘さを見つけ 
  ロックってスイートだな、とイメージし
  甘いブレンドを作ったこともある。
  上の世代の方にある芸術魂のようなものを感じる
  斎藤先生とこれからもつむぐ物語。
  

  


IMG_20170126_084258katousann.jpg
  広瀬窯 加藤さん。加藤先生。
  ふだんは加藤さんと呼ばせていただいています。
  今日から2月1日まで 藤崎本館6階美術ギャラリーにて個展が開催されます
  加藤さんの器の素敵さを楽しめる個展です。
  わたしは日本酒をいただくとき加藤さんの器でいただくことが多いです。
  わたしの好きな日本酒の味(きれいな味が好き)が、加藤さんの器にとても合うと思っています。
  ごはん茶碗も加藤さんの器を今は使っています。
  

  ***

  羽が舞い降りてきました
  まめ太の毛じゃない。
  よく言う天使かな。
  そっちの話に詳しいわけではないけれど
  近くにいてくれるなら
  ちょっといい気分。
  
  ここのところ、どんなコーヒーにも優しさを感じます。
  






  
  
   
  
  
  




スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)