ashida coffee

ARTICLE PAGE

昨日のこと。

  • CATEGORYDaily
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

昨日は木曜日で午後からお客様がお越しくださいました。
   ご足労くださったみなさまありがとうございます。
   
   この数日心の元気がなくて(そんな日もあります)
   昨日はお客様から元気をいただきとてもとてもありがたい一日でした。

   人に会うと必要以上に心が大きく振れてしまうので
   週に一度のペースで
   日常とは異なる方々に会えることは
   とても心の栄養になります。

   工房OPENを始めた頃は、「自分」に自信がもてず
   正直にふるまいつつも どこか不自然な自分がいました。

   へんに合わせてしまったり、時にはこびてしまったり。

   お客様は神様です、ではないけれど
   どうしてもへりくだってしまう自分の気持ちがあります。
   当然といえば当然なのですが。。

   人と人なので、こびてまで例えばコーヒーを買ってもらおうとか
   そういう心構えがしっくりこないところが自分のなかにあります。
   (そんなことを言ってるからだめなのでしょうが 笑)

   でも、昨日、とても思ったことは、そんな姑息な手段を使わなくても
   言葉にできないことが伝わるんだなあとか
   感じ方がきっと似てるんだなあと
   涙がでるほどうれしく思いました(実際涙が出てしまった・・)

   人付き合いを上手にできない私にとって
   自分の居場所がしょっちゅう見えなくなります。
   
   でも、お客様がとてもわたしに優しくしてくださるので、居場所を確認できる瞬間が
   多々あります。
   本当に本当に支えられています。

   狭い工房の空間で、ああもっと広かったら、、と昨日は何度も思いました。
   
   私は作業をしていても、
   離れた空間で、お客様がのんびりコーヒーを飲んでくつろいでくれたなら、と
   昨日は強く思いました。

   優しくしてもらうってほんとにいいですね。
   優しさをもらうと、優しさを知るので、誰かに優しくなれますね。

   ただただ優しいだけの喫茶店をつくることを目標にしようかな笑
   生きてるだけでいろんなことがあるから
   厳しいことや難しいことは
   ない空間笑
   
   笑いもいいな。
   あったかいのがいいな。

   人の力ってすごいな。ひしひしと。

   本当にありがとうございます(^-^)/

   追伸
   お客様にコーヒーのことを直接話せることもとてもうれしいです。
   イベントに出ていたころは、ゆっくり落ち着いてお客様に話せないジレンマが私のなかにとてもありました。
   工房で、質問に答えたりできることは幸せです。
   わからないこともたくさんあるのですが、知ったふりをせず
   わからない、と言えることがうれしい。
   抽出の分野は苦手です(真実がわからないから確証をもって言えないため)。
   コーヒー豆のこと、お話ししながらコーヒー豆を販売できるお店っていまさらですがうらやましい。
   味の説明は好きではないけれど(言葉で伝えるものでないと基本的に思っているので)
   この豆はこうでああで、と言えるって目の中に星ができてしまいそう笑 
   いいな、コーヒー豆屋さん。



     
   
   






   
   
      

   

     

   

   
   
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment