猫とワタシ

ashida coffee

コーヒー豆は種。太陽と大地のエネルギーいっぱいで作られます。人・環境を大切にしたコーヒー豆を焙煎します。

この記事のみを表示するお知らせです

Daily

     お知らせです

        3月の工房お渡しは休ませていただきます

  理由~  私的なことなので書く必要もないのですが、なんとなく書いておきます。
        母親と過ごす時間を増やしたいためです。
        幼いころ、学生時代、多くの時間を私に費やしてくれた母へ
        これからは私が寄り添う時間を増やしたいなと思いました。
       仕事と家事と親と過ごす時間で毎日が過ぎます。
        どこかへ出かけたり自分の好きな時間が激減です。
        みんなが楽しそうにお出かけしていることが
        うらやましいなと思わないわけではないけれど
        親と過ごす時間に必ず終わりはいつか来るので
        自分の好きなことより母との時間を選んでみます。
        おいしいもの食べに行きたい!とか どこかへ出かけたい!という
        葛藤には悩まされると思いますが笑。
        その心の葛藤も時々ブログに書き出して発散して笑
        時を過ごしていこうと思います。


    焙煎のご注文はどしどしお寄せください☆
    工房でコーヒー豆に向き合う時間がとてつもなく大切に思えます。
    大好きな大好きな時間です。
    この仕事をさせていただくことで心のバランスが保てます。
   
    お客様、いつも本当に本当にありがとうございます!!
    感謝とはこういうものをいうのだなあとひしひし思っております☆

****************************************************:

 告知もせねば!!

     14日に エコロジーショップ エナジーさんへ  
     カフェインレスの オーガニックを初納品しました!
     産地はメキシコです。
     いままでのコロンビアもたくさんの方に愛飲いただきましたが
     今回のメキシコのほうが断然わたくしの好みです
     プロのカッピングでも、グレード高く評価されています。
      また、カフェインを抜く作業を請け負う工場も有機に特化しています。
     とてもおすすめですので、ぜひエナジーさんへご来店ください(^^)
      
     エナジーさんはこちらです
     エコロジーショップエナジー
      エナジーさんで旬のレモンを大量に買い込み、
      友人(サステイナライフ森の家の方。友人と勝手に思ってる)に教えていただいた
      酢レモンをたくさん仕込んでいます!
      皮ごとレモンをいれるので無農薬だとやはり安心です!(^^)




スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

S様へS様へ

みなさんが 見られない コメントで 
まめいちブレンドに何をつかっているか?というお問い合わせを
コメントにいただきました。
コメントをくださったS様 ありがとうございます。


まめいちブレンドのご依頼をまめいちさんから受けた時に
話はさかのぼります。

まめいちさんがとてもコーヒーがお好きで
お好きの上をゆくお気持ちを感じました。
ブレンドに必ず使ってほしいという産地がありました。

その産地のどのコーヒーを使うか
そこからがスタートでした。

S様のおっしゃる通り
餡や和菓子の邪魔にならないこと。
邪魔にならずに、できるだけさりげなく
下支えができること。
まめいちさんの和菓子はとても優しい味に私は感じました。
強い個性のコーヒーは絶対だめだと思いました。

コスタリカ、パプアは使っていません。

いまはここまでの回答でよろしいでしょうか。

というのも、生豆の状態がそのときによって変わり
できるだけよい状態で出したいので
まめいちさんの指定の産地以外は
時折 変えてゆく必要を感じているからです。

まめいちさんブレンドまめいちさんブレンド

早々のご回答ありがとうございます。
目標が明確であれば、そこへのプロセスは限定しなくとも結果が
得られるのですね。すばらしいです!
あるコーヒーセミナーでは、「産地」が味や風味を決定するのでは
なく、その年の気候はもとより、豆の摘み方はじめ、その精製方法
のすべてが特徴に起因している、と話されてました。
ブレンドは、生豆の現在の経験値が大事なのですね。

化学的な知識も重要ですが、最後は人の心を豊かにできる
コーヒーの素晴らしさに改めて惹かれております。
そして生産者様には本当に感謝です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)