ashida coffee

ARTICLE PAGE

ハンドドリップはおもてなし

    ハンドドリップはおもてなしだと思った。
    とある方のメールを読んで。
    さまざまな相談を受けた時
    ハンドドリップが好きですか?と尋ねる。
    
    理由なくハンドドリップが好き、とか その時間が幸せ、と思える方には
    迷いなく器具の話などをすることが出来る。
    そういう方はきっと大切に珈琲を淹れてくれる。そう思う。
    技術の前にそういうことを大事にしたい。  

    そういう方は手動でコーヒーを挽く時間も愛おしく思ってくれる。
    ひとつひとつの作業が楽しいはず。。そう思う。

    慌ただしい一日の中でハンドドリップする時間は
    コーヒー豆を挽く時間から含めてもきっと10分もない。
    毎日10分の幸せを。

    その幸せに応えられるコーヒー豆をつくっていこう!と
    あらためて思ったここ数日のこと。

    自分のため
    家族のため
    友人のため
    お客様のため
  
    もてなす気持ちがないとドリップしたコーヒーの味はさびしいものになる。
    相手を思いやる、にもつながるのかも。


    先日、ブログのコメントをくださった方も書いてくれたけど
    こんな素敵なコーヒーを作ってくれる
    生産者の方々に本当に本当に感謝だと思います。






 
    
    
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment