ashida coffee

ARTICLE PAGE

夏の常備珈琲

      暑い夏に冷蔵庫に常備したい珈琲です

     水出し用のポットだけご用意ください

     我が家は 1リットル用

     使うコーヒー粉は80g

     水ではなくお湯がよいです(熱湯じゃないほうが良いです。さまして。) 

     冷めたら冷蔵庫で保存

     味が出たら 粉の容器は外してください





     冷蔵庫にいつもこのコーヒーがあると・・・  良いこと尽くし!です★

     1、いつでも気軽にアイスコーヒー

     2、ミルクを入れたらいつでも気軽にアイスカフェオレ

     3、電子レンジで温めればいつでも気軽にホットコーヒー

(家人がこうやってるのを見てなるほど!と。
レンジ推進派ではありませんが手軽に飲みたいときに)



     4、ホットミルクに入れればいつでもホットカフェオレ

    
    *****************

    
     夏は暑くてドリップするのもちょっと・・というときに本当に助かる優れものです
     味は短時間で濃く出るし
     ドリップで淹れる繊細さも要求されません
     家庭用の水出し珈琲はこれが本当に良いと思います(水出しじゃないけど)。
     ひとつ注意点があるとするなら
     冷めてもおいしいコーヒー豆を使うということです
     なぜなら冷蔵庫に保存するので味の劣化が著しくないもので。
果実味系よりやはり苦味系が良いと思います。
   
  
     コストは・・
     たとえば 夏めく深煎り  200g 900円
     水出しポット 1リットル コーヒー粉 80g
     1リットルで  360円
コーヒー屋さんで売ってる1リットルパックのコーヒーより断然安い!
     近頃は500~600円しますものね。
     新鮮なコーヒーの粉で作れるのも魅力と思います。
     たくさんのコーヒー屋さんで広めてほしいぐらいです。
     庶民の味方であってほしい・・・・笑
     

     しょっちゅうコンビニコーヒーを買う方には
     1杯200ccとして  72円!
     コンビニコーヒーより安いですよ^^
     カップのゴミも出ません!
安いだけのわけのわからないコーヒーを飲むより
     よほどいいと思います笑

カフェオレ好きなら、コーヒー代が浮いた分
     牛乳のちゃんとしたのにお金を回せます。
     わたしもあまり詳しくないのですが
     お客様に教えていただいて
     少しでもよさそうな牛乳にしています
よさそうというのは味というより
     その牛乳がどうやってつくられたか
     その牛がどうやって飼われているか
     そういうことを大事にしたいです!


     家庭の冷蔵庫 仕事場の冷蔵庫に常備。
     これひとつあればお財布にも優しいし
     何よりおいしいコーヒーがいつも飲めます
     水出しポットは今は
     ホームセンターにもたくさん売っていますよね
    

上記のようなわたしと同じ方法で作られるようでしたら

     粉に挽いて240gで販売します^^
     ちょうどぴったり3回作れます
     粉は冷凍庫で保存してもらえればOKです★

くれぐれも水でなくお湯出しですよーー!














     



       



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment