ashida coffee

ARTICLE PAGE

2018 メニュー ①オーガニック、フェアトレード、カフェインレス

芦田珈琲2018年2月1日改正
1、オーガニック、フェアトレード、カフェインレス
オーガニック栽培された生豆を焙煎します(現在、焙煎機や保管はオーガニック専用ではない旨ご了承ください)
フェアトレードは認証です。認証がとれない生産地も数多くあります。認証がなくても芦田珈琲では応援して参ります。
  200g入り100g小分け100g焙煎焙煎度と香味
1 ネパールヒマラヤンアラビカ¥1,400720800フルシテイバランスよい苦みとコク
フレンチフルシテイより苦味・コクが増します
  財政的に恵まれないニルマポカリ村の人々が自立した生活、子供たちの教育資金を稼ぐために始まったコーヒープロジェクト。
  高度1300mの村は太陽の恵みをいっぱい受け夜はヒマラヤの冷たい風。この豊かな自然環境が生み出すコーヒーです。
  手摘み、フルウオッシュ、テーブルサンドライ(太陽の恵み)。
  農薬や化学肥料は買えない、という意味でほとんど使用していません。
2 ラオス ティピカ¥860450530フルシティバランス良いすっとした苦味かろやかなコク
フレンチフルシテイより苦味が増します
  ティピカ種(在来)、ウオッシュド。ティピカは味が優れていますが病害に弱く収穫量も少ない為希少な品種でありラオスでの栽培もわずかです。
  有機認証やフェアトレードの認証をとることができず海外になかなか広まることがありませんでした。
  しかし心ある日本の団体により日本への輸入が可能になりました。
  生産者へ豆代の50%を前払いするなど生産者が悪循環から離れられるようこのような策で生産者が守られています。
3 ペルーモンターニャベロニカ¥840440520フレンチやわらかな苦味
  コーヒー生産者の経済的安定、持続可能な環境にやさしい栽培方法。有機栽培に力を入れています。
  イギリスのフェアトレード団体の力もあり日本へも輸入開始。
4 コロンビア¥1,100570650フルシティ癖のないコク バランス ブラウンシュガー  
       シエラネバダフレンチやわらかな苦味 コク バランス
  フェアトレード。生豆は無農薬無化学肥料で作られました。
   レッドエコルシエラ生産者団体はコロンビアの最高峰シエラネバダ山のふもとで有機栽培に取り組む600のコーヒー農家が集うグループです。
  自然を保護し、ごみの分別処理、有機肥料の研究、農家への融資、良質なオーガニックコーヒー栽培に取り組んでいます。
  コーヒーピラミッドではスペシャリテイコーヒーにも位置づけられ、味のクオリテイも高いです。
5 東ティモール¥1,000520600フルシティコク 酸味と苦味 
  JAS有機認証取得。フレンチ苦味 
  2002年独立。400年もの長い植民地生活の後、東テイモール唯一と言えるコーヒー産業で経済的な自立を目指しています。
  4人に一人がコーヒー産業に従事。インドネシアに占有されていた頃は「対話」でインドネシア人と分かり合うところまでこぎつけた優しい民族性。
6 グアテマラ サンマルコス¥1,160600680フルシティ良質の果実の甘み
カッピング : 赤ワイン ビターチョコ アーモンド
有機栽培 無農薬 フェアトレード。ウオッシュドのクリーンな味
42人の有機栽培農家によって成り立ちます。周囲の農園からの農薬を防いだり、森の様な環境で病害虫の発生を防いだりしています。
フェアトレードにより、より品質の高い豆を生産できるようになり、地域の小学校への社会活動も行われています。
7 メキシコ シエラマードレ¥840440520フルシティかるくさわやかな風味
  生豆は無農薬無化学肥料で作られました。ウオッシュド。有機栽培有機堆肥づくりを学んだり生産者の暮らしを守るワークショップ、女性が積極的に
  運営するプログラム、社会活動にも積極的に参加する2300人のコーヒー生産者協同組合から成り立ちます。
8 カフェインレス メキシコ¥1,120580660フルシテイコーヒーの甘みうまみが広がります
オーガニック&カフェインレス
生産者~エル・トリウンフォ環境保全団体
化学的な溶媒を一切使用せず安全にカフェイン除去を行うマウンテンウオーター・デカフェ製法。
メキシコチアバス州の有機JASコーヒーをデカフェにしています。
デカフェとは思えないスペシャリテイコーヒークラスの味わいです。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment