ashida coffee

ARTICLE PAGE

② ハレの日のコーヒー

2、ハレの日のコーヒー(トップオブトップ、トップスペシャリテイ) 
  200g入り100g入り100g焙煎焙煎度と香味
9 ハワイ カウコーヒー ¥3,00015201600ミディアムシテイ甘味 果実
フルシテイ甘味 果実 苦味
ハワイのコーヒーといえば、コナ地区で育ったコナコーヒーが有名ですが、カウコーヒーは
コナコーヒーの樹をカウ地区に植樹し始まりました。カウ地区は、コーヒーの樹にとって季候・
地質ともに良質で、すばらしいコーヒーの味、香り、酸味のコーヒーが誕生しました。
世界的に見ると、カウコーヒー農園の規模は、とても小さいため収穫量はわずかです。
近年、その小さい農園で育ったカウコーヒーは、世界中の豆が集まる品評会 (SCAA international competition) でTop10入りを果たし、
その美味しさは、世界で認められています。
土の酸度と成分を分析し、常に土をコーヒーの樹に最適な状態に保っています。
 コーヒー豆を食べ、味を落とす虫のコントロールを、自然の力を借りながら行っています。
(1)害虫が嫌いなオーガニックの粘土の散布による害虫の予防をしています。
(2)害虫を食べる虫を利用したコントロールをしています。
 コーヒーの実の甘みを最大限に生かしています。
(3)熟した実だけを手摘みします。
(4)コーヒーの実は摘んだ後甘みが減少していきます。そこで、豆本来の甘さを逃さないように、摘んだ当日から精選作業をはじめます。
(5)コーヒー豆の周りの甘み成分を洗い流さず天日干しすることで、その甘みがコーヒー豆に残り、自然な甘さを引き出します。
10 コロンビア サントゥアリオ農園       ¥1,500770850ミディアム柑橘の上品な香味ドライかつスイート。 
シティ良質のフルーティーさがほのかに。余韻の苦味。
フルシティ爽やかな苦味がまず広がり 余韻に果実味
 ティピカ種。1850~2100m。フレンチ上質の苦味キレの良い後味
 サントウアリオエステートでは至高のエステートコーヒーを生産するために苗木の播種から収穫、精選に至るまで非常に高いクオリティで
 おこなっています。シェードツリーはマメ科のテフロシアをメインに植え土壌内で窒素固定を実施、
 葉の展開とチェリー育成に必要な土壌内維持を徹底管理しています。
 堆肥は有機肥料、標高が高い為害虫の問題は少なく農薬の散布は行われていません。
 昼夜の気温差、豊かな降水、日照、標高、土質、高品質のコーヒー生産に条件が適しています。 
 農園主は古き良きコロンビアマイルドコーヒーを復活させるべく土壌保全、生物多様性の保護、地域社会への貢献で
 サントウアリオプロジェクトを推進しています。
 スペシャリティコーヒーと共に薬草や果樹を植え、養蜂やエコツーリズムを行い環境にやさしい持続可能な農園づくり、環境保全にも取り組んでいます。
 村の人々が将来にわたって持続安定した生活を送れるように今後もこうした取り組みに力をいれていきます。
11 コスタリカ ロマス・アル・リオ  ¥1,200620700ミディアム香り  甘くブドウやベリーの風味が強い
シテイコク 香り ブドウ ベリー 甘さ
フルシティコク  香り  苦味 ブドウ ベリー 
  セミウオッシュド、棚干し。カツーラ カトウアイ種、標高1300~1500m。
  火山性土壌。赤く熟したチェリーのみ収穫。清潔な水で果肉除去、天日乾燥。パルピング後、パーチメントに付着したミューシレージ(粘着質)を
  残したまま高さ1mほどの棚に均一に広げ水分含有量11~12パーセントまで乾燥。乾燥中ミューシレージの甘味をコーヒー豆が十分吸収すると
  いわれています。
12 エルサルバドルマラカラロテA    ¥1,200620700ミディアムさわやかでかるめの柑橘の酸味    
シティかろやかさわやか苦酸控え目
フルシティキレ 上品
フレンチイタリアン極深煎りすっとした上品な苦み
 ブルボン種。天日乾燥。 糸杉、ピーチなどを日よけのシェードツリーとして丹念に手入れしています。エルサルバドルの中でも先駆者的な農園主です。
 初代主は社会問題にも積極的に取り組み多くの人から愛される存在でした。農園主は代々学校や診療所建設のために土地を寄贈し地域に貢献しています。
 コーヒー栽培にとどまらず、ストロベリーやプルーン、ラズベリー、ピーチなども生産し地域の経済支援に尽力しています。
200g入り100g小分け100g焙煎
13 グアテマラ エル・インヘルトウーノ農園ミデイアムシテイ果実味+苦味
¥1,600820900フルシティバランスよく飲みやすい
フレンチ香りは果実を思わせ味はしっかりと苦味です
 収穫、ウエットミル(果肉除去、水洗処理、乾燥処理)、ドライミル(脱穀、選別)、輸出まですべて行う農園です。
 近年のオークションでは毎年上位入賞、高品質の豆を栽培しています。火山性土壌に富み、除草剤や殺虫剤を使用せずミミズや堆肥を用いた有機的な
 栽培です。水洗処理は豊富できれいな山の湧水を使用しています。
14 グアテマラ ¥1,260650730ミディアムシテイ
        フロレンシア ブルボンシティやわらかく甘い柑橘味
フルシティ少し苦味が加わりバランスよく
カッピング : フローラル、ブルーベリー、シュガーケイン、スムースマウスフィールド
19世紀初頭以降6代にわたってつくられた歴史ある農園です。品種は在来のブルボンを貫いています。
フロレンシア農園でうまれ育った40人の従業員に愛されつくられたコーヒー豆です
15 インドネシア¥1,300670ミデイアムシテイお茶のよう。マンデリンの新たな発見
   マンデリン ビンタンリマフルシティ良質の苦味と干し草のような香り。酸味で奥深く。
フレンチしっかりとしながらキレイ、クリアーな苦味とコク。
イタリアンフレンチよりも強い苦味。
 スマトラ島北部 リントンニフタパラギンナン地区の指定農家の中のさらにビンタンリマの原料のできる木から収穫。
 樹齢30~40年。70年の木も。誰が見ても良いコーヒーの実が出来る!とわかるとか。
 パルパーでチェリーを剥く→ウエットパーチメント(コーヒーの実)を白い樹脂製の袋に入れ一晩おく(ドライファーメンテーション)。
 →明け方洗いウエットパーチメントのままシッパー(輸出業者)へ直接出荷*通常マンデリンは集荷業者や農協へいったん渡ります。
 最短加工輸出で高品質な原料を品質劣化につながる劣化から遠ざけます(流通や保管のリスク回避)。
 その生豆を3~4日ほどドライテーブルで天日乾燥(3~4日で乾かさないと品質が落ちるそう)。比重選別、スクリーン選別(大きさ)で約半分が排除。
 そのあとハンドピック。通常マンデリン(マンデリンG1)の3倍厳しくおこなわれます。G!が10%排除ならビンタンリマは30%の排除となっています。
フルシティ爽やかな苦味がまず広がり 余韻に果実味
フレンチクリーミーな苦味です
16 ルワンダココステーションA¥1,260650730
アフリカは個性的な味の産地が多いです。好みに合うか合わないかが大きく分かれるかもしれません。
そのなかで、ルワンダは味の主張が上品です。凛とした中に甘さがある印象です。
香りは強く甘く豊かに広がりをみせてくれます。
プロのカップテイスト~ピーチ、アップル、テイ―、フローラル、アールグレイ、ブランウンシュガー、ラウンドマウスフィール
17ホンジュラス エル セドロ¥1,260650730
わたし個人としては中米のコーヒーが好みです。その中でホンジュラスは初めての取扱いです。
中米のコーヒーはすっと、きりっとしているというのが私の主観です。
このコーヒーは小規模生産者さんが長い時間をかけて少しずつ品質の良いコーヒーをつくることに努められてきたことも胸にぐっときます。
トップスペシャリテイのグレードまで上げてこられたのは並大抵の努力ではなかったことと思います。
果実の甘みがさりげないのですが、本当に美しいです。
プロのカップテイスト~パッションフルーツ、グレープフルーツ、エキゾチック、ピーチ、キャラメル、ブライトシトリック、キャラメル
*トップスペシャリテイ
18ブラジル カフンド農園 ¥1,260650730
今までたくさんのブラジルを扱ってきましたが、これぞブラジル!という印象です。
厚みがあるのかもしれません。ナッツ感も強い。甘さもあります。
コーヒーの品評会、カップオブエクセレンスでも入賞を果たしており、基本的なことを忠実に実行する生産者さんです。
ブラジル好みの方には一度飲んでみていただきたいです。強いのが苦手な方は合わないかもしれません。
プロのカップテイスト~バニラ、アプリコット、ウオルナッツ、オレンジ、ブライト、クリーミーマウスフィール
*トップスペシャリテイ
200g入り100g小分け100g焙煎
19エチオピア¥1,260650730
イルガチェッフェG2
フェアトレード。オーガニックで作られました。エチオピアは個性的な香味でやや私は苦手でしたがこのエチオピアは良いです。
エチオピアは苺のような香味です。芦田珈琲では深めの焙煎ですので苺系の苦味のコーヒーというところ。
思いっきり苺を堪能したい場合はシテイやミデイアムで焙煎も承れます。
カップテイストはミデイアムぐらいの浅い焙煎の為、下記の様な味の表現がうまれます。
プロのカップテイスト~フローラル、アールグレイ、ブランウンシュガー、ラウンドマウスフィール
20ニカラグア¥1,260650730
エル ススピロ
小さな農園。少ない生産量。生産者が大切に育てた感じを受けます。
栗の様な甘い香りとコクが秋、もちろん冬にもにぴったりだと思います。
プロのカッピングコメントト~洋ナシ、パパイヤ、ブライト&エレガントアジシテデイ、シロップ、クリーンカップ、スムースマウスフィール、ロングアフターテイスト
21ブラジル アフォンソ クラウデイオ  
¥1,120580660
       プロのカッピングコメント・・・ブライトアシディティ、グレープフルーツ、ライムピール、ピーカンナッツ、
ココア、クリーミーマウスフィール
       芦田珈琲フルシテイのコメント・・・甘い。ブラジルにこんな味があるのかと驚くほどの品質の良さを感じる。甘い。
フレンチローストで深く甘い苦味もおすすめです
22ブラジル トミオフクダドライオンツリー 
¥1,080560640
       樹の上で乾燥される特別な製法。ナチュラル
       プロのカッピングコメント・・・ハニー ナッツ ロングアフターテイスト
       芦田珈琲フルシテイのコメント・・・焙煎当初よりも日を追うごとに甘味がでてくる
                            生産者のトミオフクダ氏の想いも感じる
23 グアテマラ アンテイグア ¥1,000520600シテイレモン アップル
   アゾテア農園フルシテイカシス ベリー キャラメル、ボデイ増す
フレンチクリーミーな苦味
農薬を出来るだけ使用せず、堆肥も有機的なものを用いるなど研究熱心な農園です。


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment