ashida coffee

ARTICLE PAGE

寒いですね

  • CATEGORYDaily
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

また、雪が降りましたね。
今朝のお散歩で見た空は
スプモーニの色でした。
足元はつるつる。
まめ太ときゃっきゃ。

先日のblogに書いた、テイピカとブルボン。
まずフルシテイ。
次はフルシテイフレンチ。
フルシテイのほうが、素材が活きる!
深めるともったいない。
でも、なかなかの酸っぱい果実。
でも、かなり良いお味。
味がしっかりしてるので
果実の味が強調される。
どちらの品種も。
比べて学びましょう‼なんて言う前に
日常的に
このコーヒーを飲みたいお客様がいるだろうか?と
思った。
わたしのお客様という枠のなかで。
美味しい。それは間違いない。
浅煎りがお好みのお客様へは自信をもっておすすめしよう。
でも少数。笑。
コーヒーは深い。
深いというか、
やればやるほど、
たくさんの選択肢がうまれ、
お客様に合う、ということを
すっごく考えるようになる。
お客様に送ってからも
好みではなかったかもしれない、と
ひきずることはよくある。
やればやるほど、難しい。
でも楽しい。
テイピカとブルボン。
どうやっていこう笑。
その前にもっと大事なことがあると
そんなことを思います。
果実味の強い美味しいコーヒーは
美味しいのに、どうやって行ったらいいか
悩まされる。
日常の中で美味しいコーヒー。
美味しい、は結局、好み。。
やっぱり、コツコツ、お客様の好みを
見つけられるよう
毎日を重ねるしかないんだなあという結論(笑)。

こんなに苦労しても、
生まれ変わって、また、焙煎屋の道を選ぶ、と
わたしが唯一、おつきあいしている、焙煎屋さんの言葉に
ぐっときました。
本気でやればやるほど、
やっぱり、悩むんです(笑)
その方がいつも正直にまっすぐ焙煎に向き合ってる姿に
励まされてきたんだなあと
思う本日です😊









スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment