ashida coffee

ARTICLE PAGE

余力bank


おはようございます
朝、友人からのメールにひらめきが✨

先日わたしが参加した集まりは
余力bankというもの。

自分の余力を使って
誰かの応援をしたいというもの。

余力のない、わたしでも誰かの応援はしたいし
人並みに、誰かの役に立ちたいと思ってる。

たしかに、コーヒーで役に立ってる、とよく言ってもらえるから
その通り。

でも、せっかく、この世に生まれおちてきて
もう少し、何か出来るんじゃないかと
いつも心の奥に潜むものがある。

先日、聴いた講演は、前文部科学次官の前川喜平さん。
前川さんの著書を読むと
公人こそ、こうあるべきだなと本当に頭が下がる。
弱い人の味方で
平等さを重んじている。

友人が、芦田珈琲を広めたいと言ってくれて
行動してくれる。
余力を使って。笑。
余力なのかな。笑。
少なくとも、その行動力が嬉しい。

きっと、世の中には
人の役には立ちたいけど
どうしたらいいかわからない人も多いはず。

ボランテイアでも、寄付でも、
なんでもやる気になればあるんだけれど、
一歩が出ない。

それはわたしがそうだから。

余力bankというのは
友人たちが始めた、名前だけど
なんだか、とても、いいなと思った。

そんなふうに今朝、思考回路がつながったのは
応援してくれる友人の存在だ。

ひらめいたので、綴っておきました。





スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment