FC2ブログ

ashida coffee

ARTICLE PAGE

ありがとうございました

おかげさまで、コーヒーの勉強に2日間行かせていただきました。
本当にありがとうございました。

ほぼ1人旅で正直良かったです。
1日目の夜はホテルで、
その日にいただいた資料にじっくり目を通すことが出来ました。
私なりに思ったたくさんのことをほぐして、
自分なりに
理解をするような作業に使える有効な時間でした。


2日目は、2点に絞りました。
ひとつは、エチオピア森林コーヒーのセミナー。
こちらはJICAのプロジェクトです。
森林の中の自生のコーヒーです。
エチオピアで温暖化とコーヒーの関連を調べている、
エチオピアからはるばるお越しになったドクターのお話は
衝撃というかなんというか、、、
私がこのコーヒーを扱えるかは別として、
温暖化とコーヒーのこと、ともすれば、世界のこと、
切っても切り離せません。
この件は改めて詳しくレポート化致します。

ふたつめは、ハンドドリップの大会です。
3時間、見続けました。
私の知らないこともたくさんありました。
何より、おひとかたおひとかたの
検証によることでうみだされた、
ドリップの世界が、、どう言えばいいか、
自由であったこと。
このドリッパーがいい、このグラインダーがいい、このペーパーがいい、
それは、その人の持つ考え方できちんと使われていたこと。
そこなんだよなあと思いながら見てきました。

わけもわからず、これがいいらしい、と使うのは違うと
ずっと思ってきたから。
改めて自分のハンドドリップレシピを完成させたいという
目標がムクムクとうまれました。
人それぞれ、コーヒーの味の嗜好は違います。
今朝、遠赤外線ローストのプレミアムショコラを飲みました。
私の求める味とは、異なっていました。
残念😣💦

外での食事が2日続き、こういった食生活だと
求めるコーヒーも明らかに違うだろうなあと
改めて思いました。
食生活とコーヒーの味の嗜好は切り離せないと思います。

今回、様々な出展者さんとお話ししましたが、
私のお客様の感度が高いというか、
良いお客様に恵まれていると思いました。
こびているわけではありません。
環境のこと、食に関すること、
お客様だったり、
お世話になっているお店の皆様だったり、
まわりの友人知人から自然と教わってきたのだと
思います。

私はあまり自分に自信がもてない性格ですが、
もし、類は友を呼ぶのであれば
本当にラッキーでした。

今後もどうぞよろしくお願いいたします😃
今回学んだことは、出来るだけ、お客様にレポートにて
お伝えしようと思います。
お客様が、おそらく、文章好きな方が多いのか、
コーヒー豆に同封のおたよりをしっかり読んでくださっていて、
私自信も文書化の方が助かるので、
きちんとまとめます。

では本当に2日間、ありがとうございました!


今日のblogの最後に、

国立研究開発法人 森林研究 整備機構
森林総合研究所 国際連携 気候変動研究拠点、
井上さんのとてもとても素敵な資料から。。。

「コーヒーのあるところ、平和と繁栄あり」
mama jabana abate naga hadabatsu
(エチオピア オモロ民族の格言)




スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment