FC2ブログ

ashida coffee

ARTICLE PAGE

ICE COFFEE2 2020 夏

6月4日に作ったアイスコーヒーは
今日で飲み終わります。
氷はほとんど入れませんでした。

3日間、
いつも冷蔵庫にアイスコーヒーがある
なんともいえぬ嬉しさ。
日に日に味もまろやかに。
薄めですが、これはこれであり、という結論です。

3日で、325円のコーヒー豆代。
1日108円。
お客様にとって、高いのか安いのか。。
家族が多ければ、一日で飲んでしまいそうですが。。
ホットコーヒーはあまり金額を気にしないのですが
アイスコーヒーはなぜかとても気になります。

お客様の負担にならない、アイスコーヒー。
価格、つくる手間。
味がそれらを上回れば、気に入ってもらえるはずと
信じております。

2回目、行きます!

ICE2

・作製日時 6月6日(日) AM6:50 

・銘柄   コロンビア SWEET BERRY(フレンチロースト)
       メニューにありませんが、注文は受け付けています。
       プレミアムクラス。
       (200g 960円)

・焙煎日  5月中旬(日にち記載不備)

・グラインド(挽き)日  6月4日 あえて2日前。冷凍保存。

・グラインド粒度  フジローヤル(業務用) メモリ④(中挽き)

・粉の量  67g

・湯温  55度 

・水    電解水素水を沸騰させ、冷ましていたら
      55度まで下がってくれたので、足し水なし。

・・・・・・・・

〇補足
・1回目より、お手頃な豆でつくってみます。
 1000mlで 321円。
 (一回目は50gで作ったため、価格は同じぐらいになった)

・70~80gが適量だが、
 67gしかなかったこともあり、このまま進める。

・一回目は自宅のカリタクラシック手動ミルで挽いた。
 (50g挽くのはなかなか大変。。)
 中粗目の設定にいつもしているのでそのまま。

 もう少し細かいほうが良いと思い、
 工房の業務用フジローヤルにて中挽きに(粒度が揃う)。

・事前に粉に挽いた理由
 暑い夏の時期は、お客様の作業をひとつ減らしたい。
 水出し(お湯出し)なら、粉で購入していただいて、
 冷凍庫で保存でも良いのでは?という見解です。
 また、事前にひいておくと、メッシュの中で膨らみすぎず、
 あふれず、スムーズにお湯がコーヒー粉を通ると考えました。
 
 ・・・・・・・

 後日、結果を報告します^^



 


 





スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment