猫とワタシ

ashida coffee

コーヒー豆は種。太陽と大地のエネルギーいっぱいで作られます。人・環境を大切にしたコーヒー豆を焙煎します。

この記事のみを表示する青梅雨

Daily

○6月25日(土) まちなかエコマルシェへ出店します  
            11:00~15:00 パタゴニア前 新伝馬町公園

○  26日(日)  wasanbon「 風土市・第七座 」 さんへ
           環境と人を大切にした農園のコーヒー豆をお届けします 
  
           11:00 - 16:00 wasanbon 店内にて。(青葉区東照宮1-7-16)
  : 出展者 さん :
  ◇ spica  (天然酵母ベーグル・焼き菓子) 
  ◇ 森のふくろう屋 (漬物)
上杉農園 樹の下さんの農園からの食べもの、本沢3丁目パン工房 さんの滋味深いパン、
和のお菓子工房 豆一。 さんの笑み浮かぶ和菓子、こんの農園さんの放し飼いのにわとりのたまご
蔵王ウッディファームさんの、果樹園が
手がけるドライフルーツ、国産・無農薬の「天の烏龍茶」・「天の紅茶」、山形から減農薬の
豆たち、気仙沼・本吉より、海藻類と、地元酒造 「角星」 さんの純米吟醸酒の販売。
大友みゆきさんの、季節野菜を用いた野菜じゃむの予約販売分の受け渡し。
ネイチャーズロックさんの苔玉、食べものをモチーフにしたポストカード、
洗剤不要のアクリルたわしなどもお目見えします。

DSC02999.jpg
先日カワムラガーデンのネイチャーズロックさんが
工房の庭の草を刈ってくださいました。
やみくもに刈らない姿。
その道の人の仕事姿は美しくて惚れ惚れします。

DSC03001.jpg
刈った草で腐葉土作りまでできたらいいな。
もとい。やる。
やることたくさんあるのにひとつひとつがゆっくりすぎて一向に進まない・・

DSC03000.jpg
先月の風土市で購入した上杉農園さんの苗。
茄子が実をつけました。
痩せている土地であまり手もかけられず
今年はむずかしいかな・・・と思ってた。。嬉し。

DSC02998.jpg

ブログ。
書くことが好き。だからいっぱいいっぱい書く。

庭がきれいになったら何かのスイッチが押されたみたいに
動き出したくなった。
工房のカーペットを取り、畳にした。
自宅から重いテーブルを運びこんだ。
だいぶ前 大工さんがつくってくれた檜のテーブル。
「とりあえず」で何かテーブルを買おうか?と悩んだ末、
「とりあえず」をするぐらいならデザインや技法がもうひとつでも
『檜』の木に触れられるほうがよっぽどいいという結論に達した。

昨日は畳の上で裸足になり檜のテーブルで仕事をしました。
この場所は風がよく通り
最近はラジオもつけずに風の音だけで仕事をしていました。
鳥がきたときもわかりやすいです。
今日は雨音を聞きながら焙煎に励むことにしましょう。













スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)