ashida coffee

ARTICLE PAGE

動く 続ける 笑う!

DSC03026_20110714205818.jpg

こりす雑貨店。。。無事に終了いたしました。
足を運んでくださったお客様・・ありがとうございました。
ご出展のみなさま ありがとうございました。
qooちゃんはじめ、
スタッフ参加の羊毛作家しょうこちゃん がまぐちやさん ko*muさん・・・
みなさま 大変お疲れ様でした。
会場をご提供くださったwarmさんにも大変お世話になりましてありがとうございました。

詳細をブログの下書きにしのばせておりますが
チャリティのことなどを含めて改めてご報告したいと思います。
ありがとうございました☆☆☆

***

DSC03020.jpg

とても遅い御礼になりますが 7月8日の『お薬師さんの手作り市』。
今月もありがとうございました。
暑い季節は珈琲を飲まない方が多いかな・・?と思いましたが
毎月お会いできる方々がお越しくださってありがたい1日となりました。
2年近く出展を続けると お越しになるお客様と
一からコミュニケーションを築かなくてよくて
わたし自信は安心してお客様にお会いすることができます。
ありがたい限りです。
積み重ねてきたからこそ生まれることは必ずあって
私はそのことにとても意義を見出しています。

希薄であったり 珍しいことや新しいことに
飛びつきがちな日本の特徴があまり好みではないわたしは
よりスタンダードであったり 続けてきたからこそうまれてきたことであったり
そこに惹かれてしまうんです。

毎月お越しくださる方の中には震災の大きな被害にあわれて
お引越しを余儀なくされた方がいらっしゃいます。
震災後はお菓子を作る気にならなかったのすが・・・と
先月 お作りになったシフォンケーキをいただきました。
ふんわりととてもとても美味しかったですし
その方がごく初期の頃からコーヒー豆を購入に来てくださったことや
その方との間に 毎月お薬師さんで積み重ねてきたSTORYを思い出しながら
シフォンケーキを食べました。
「美味しい」は大事なことだけれど・・・ 
そこに人とのSTORYが加わることが 
なんともいえない美味しさをつけ加えてくれる世の中に
なってゆけばいいなあ~と 個人的には思ったりなんかしています。

***

DSC03053.jpg

そして今日は たからもの~お花プロジェクト~で 東松島の矢本へ
しょうこちゃんと行ってきました。
コーディネーターは小さなプロジェクト~笑顔をつなごう~のふみさんです。
被災地へ足しげく通うふみさんの情報に基づいて動くことができること
生きた情報をいただけることに とてもありがたく思っています。
今日は東松島の矢本の仮設住宅へ行かせていただきました。
仙台放送さんも毎回のように同行のようです。
(復興CM~ともに~ BGMは Mr.childrenの かぞえうた♪♪
 個人的なことで恐縮ですが ミスチルが好きで 
 お花プロジェクトに参加できて心から良かった・・!と思いました。。。すみません。。)

教育委員会の方が先導してくださり700世帯が住まれる仮設住宅へ。
あまりに暑くて皆さん外には出られておらず
たまたま外にいらした若いお母さんお2人に ふみさんがとても気持ちよく
声をかけてくださいます。
「お花やハーブをお持ちしても良いですか?」の問いかけに
「ハーブとかオシャレでいいよね~」と 
何気ない会話をたくさんして 植えたりお水をあげました。
すべてが自然に過ぎた時間のようにわたしの目にはうつりました。

仙台に戻ってみたら 全国から更に多くのタネやプランターが届いていました。
えっちらおっちら しょうこちゃんとプランターを運び
ふたりで大きく笑い合いました。

DSC03058.jpg

仙台市 岡田の その後。。
























 
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment