猫とワタシ

ashida coffee

コーヒー豆は種。太陽と大地のエネルギーいっぱいで作られます。人・環境を大切にしたコーヒー豆を焙煎します。

この記事のみを表示する世界一

coffee

110927_190053.jpg

世界一の味を感じることができた日。
2011年 バリスタチャンピオンシップ 世界チャンピオン
アレハンドロさん。

彼のつくる味は仙台のみで披露されたそう。
全国の人に自慢してください、と Jose川島さん。

アレハンドロさんはエルサルバドルからやってきた。
コーヒー生産国から初めてのチャンピオン。
今まではコーヒー消費国のみだったそう。

ジャパンバリスタチャンピオンシップを以前見に行ったときとまったく違う感情がうまれる。
アレハンドロさん(若干24歳!)最高でした。特に笑顔が。。瞳がキレイ。
生産国ならではの発想でつくられた味。
コーヒーの木を思わないと この発想は決して出ない。
良かった。とても。とても。
型にとらわれないこと。
面白がる、と何度も話してくれた。
もっともっと解放しようと思った瞬間。

Jose川島さん。
あそこまではっきり言ってくれるとすっきりします。
ギリギリの内容も多々あったように思いますが
わたしの中でもずっと たとえば日本におけるコーヒーの流れや
産地での味の基準など ずっと疑問ばかりだったので
かなりすっきりとしました。
ますますたくさんのことを知りたくなってしまいました。

より真実を知ることが出来たり
TOPの味を知ることで
自分自身の味の位置を確認できます。
わたし自身はわたしがつくる味のレベルのようなものを
じゅうじゅう承知しています。
環境を含む産地のこと。焙煎のこと。広い意味で深く納得できたときに
次のステップに向け 価格も含め展開できたならいいなと考えています。
(自分の話になってしまいました・・・)


とても貴重な機会をいただけたことに感謝いたします。


東日本大震災・津波遺児東北レインボーハウス建設募金へ収益を充ててくださった
エルサルバドル生産者の方々。
アレハンドロさんも東北へ来ることを強く望まれたのだとか。
あたたかい話です。

コーヒーは世界を意識し、感じさせてくれます。














 
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

行きたかった!行きたかった!

参加されたんですね!
情報は持ってたんですが風邪の為断念してしまいました( ̄◇ ̄;)

その代わり今からSCAJへ行ってきます。サスティナビリティ認証コーヒー委員会のセミナーへ明日参加してきます。

情報交換できたら嬉しいです!
でわでわ初コメントでした。

ほの香さん コメントありがとうございます。
実はブログを見てくださっていたのですね。
恥ずかしい感じ・・・
昨日もしかしておみえになるかな?と思っていました。
今年はSCAJのほうはお休みします。
是非Meetingしましょう。。!!
風邪が良くなるといいですね。。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)