ashida coffee

ARTICLE PAGE

ストーブ焙煎

ストーブ焙煎

焙煎がやっぱりしっくりこない。。。(涙)
4月からずっと外でカセットコンロを使いカシャカシャと
AMIOくんを振り続けてきました。

屋外のイベントでお湯を沸かすために
アウトドア用のバーナーを買いました。
(来年はキャンプに行こうという思いもあり)

そのとき、ワイルドワンの店員さんから
カセットコンロ、アウトドア用のガス、オイルなどの
違いを聞いたことを思い出します。

カセットコンロは室内で使うためのものだから
屋外で使うには限界があるらしいです。当然ですね・・
寒くなればなるほど火力が落ちるというか弱くなるというか。
そうらしいです。
アウトドア用の熱源も色々で
気温が低い時期に強いものなど色々あるそうでした。

こんなこともあり、先日室内で焙煎してみたけど
やっぱりもうひとつでした。

春、夏にできていた味が懐かしい・・。
フルーティーで透明感があったり
深煎りもなかなかのものでした。

ほろにがで甘い蜜のようなコーヒーも最近できたんだけど
どうにもよろしくない味が邪魔してしまうのです。
あと一歩なのに、悔しくて仕方のない毎日です。。

焙煎ノートを振り返ってみると
10月下旬から味がいまひとつになってきていました。
ふうう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

めげても、イベントは迫ってくるし。

昨日ストーブで焙煎してみました。
やっぱりダメ・・
上部を外してもっと熱が伝わるように焙煎したらどうかな?と
今日トライしてみました。

一応焼ける。
時間とともに熱がまわるのかどんどん熱くなるから
1ハゼまでは30センチぐらい上のほうで網を振ったり。
でもあそのあとなかなか焼けず
2ハゼが今ひとつだったり。
3回焙煎して飲んでみて、やっぱり無理かなあと
泣きたくなってしまう。

でもなんだかいけそうな気もするから
もう2回焙煎してみました。

明日飲んで味の感じが
もしかしたら変わって良くなっている事を
願いながら今日は休むとします。

冬のストーブが私は大好きで
今は大根を煮ておりました。

DSC01391_convert_20091117190309.jpg
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment