猫とワタシ

ashida coffee

コーヒー豆は種。太陽と大地のエネルギーいっぱいで作られます。人・環境を大切にしたコーヒー豆を焙煎します。

この記事のみを表示するラオス  生産者の横顔

coffee

「お金を貯めてバイクを買いたい」

 夫はラオ族(ラオスで半数以上を占める)で、村にコーヒー収穫の仕事をしに来たときに知り合って結婚しました。
 夫が亡くなってからは、18歳と16歳になる2人の娘との3人暮らしです。

 現在、2人の娘と一緒に2ヘクタールの畑でコーヒーを作って生計を立てています。
ティピカ種の木は500本、その他はカティモール種(病害に強い品種として配合されたアラビカとロブスタのハイブリッド種)で、
化学肥料などは一切使わずに栽培しています。

 昨年は販売用としてキャベツも作っていましたが、今年はキャベツの価格が安いため、止めました。
自給用の作物は作っていないので、お米や野菜など、生活に必要なものはすべて買っています。
でも、年に一度だけ収穫できるコーヒー収入だけでは、生活するのに十分ではありません。
お金が足りないときは、比較的裕福なコーヒー生産者の畑で草刈りなどの仕事をして収入の足しにしています。
仲買人や親戚などに借金をするコーヒー生産者も多いですね。

 雨季のコーヒーの仕事がないときは娘と将来について話をしたりしています。
夢は、コーヒー畑を大きくして収入を増やすこと。そして、バイクを買いたいと思っています。
生産者協同組合に対しては、
生産者が幸せになれるように運営してほしい、買取り価格を上げてほしい、と考えています。

*2012・1月


  

 



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)