猫とワタシ

ashida coffee

コーヒー豆は種。太陽と大地のエネルギーいっぱいで作られます。人・環境を大切にしたコーヒー豆を焙煎します。

この記事のみを表示する私たちのできること

あたたかに

今 おひさまやさんに行って来て このチラシをいただきました。
全額 寄付に充てる 一日になさるそうです。
お客様がお越しにならないと 寄付もできないから・・とのことでした。
寄付先は 下記の通りですが
小さなプロジェクトの ふみさんと 大手企業さんの関わりが大きかったように 
ふみさんから以前直接お聞きしました。
ふみさんは関西のおっさんすごい・・!などと
話されていたことを思い出しますが いつのまにかこんなふうに発展していて驚きます。
なんとなく、家にいようかなと思っていた11日。
なんとなく、家にいるより いいでしょう?との言葉に
言葉にならない気持ちになりました。



DSC03455.jpg


以下 おひさまやさんのブログをそのままのせさせていただきます。


**********************************


3月11日。




巨大地震と津波の後、たくさんの情報の中で

とにかくお店を一日でも早くOPENすることが大切だと思い




ガスがまだ復旧しない中、

カセットコンロで玄米ごはんを炊いて味噌汁を用意し




いち早く回復していた電気のおかげでケーキを焼いて

コーヒーをお出しして…。




そして3月21日、おひさまやの仕事を再開することができました。










あれから一年。




おかげさまで私たちは

毎日元気に仕事をさせていただいております。





 2012年 3月11日(日)




 日曜日ですがおひさまやをOPENいたします。

 時間は11:00~17:00です。




 メニューは2種類

  ◎玄米おにぎりと味噌汁

  ◎ケーキとコーヒー

   (コーヒーは芦田珈琲さんのオーガニックな豆を使用)




 それぞれ¥500でのご提供です




 ※代金は『みちのく未来基金』に募金させていただきます。







====================================







公益財団法人みちのく未来基金




3.11、東日本大震災でたくさんの子どもたちが愛する親を失いました。

そして子どもたちは今、進学や夢や希望を諦めようとしています。




まさにこの復興の礎となるべき子どもたちが

その夢や希望を諦めずに成長し、

故郷の復興のために役立って欲しいという願いを込めた

進学支援のための奨学基金です。





まちなかecoマルシェで出会った

『小さなプロジェクト』の代表Nさんは

この基金に深く関わっていて、

私たちはいつも大切なことに気付くきっかけをいただいています。







************************************










おひさまやの3.11。




私たちのできること。




是非たくさんの方にお出かけいただいて、

狭いお店の中で隣り合いっこで座りながら

おにぎりやケーキ、コーヒーを食していただいて




子どもたちの未来が明るいものとなりますよう

祈っていただければ嬉しいです。







おひさまや 一同




**********************************


おひさまや →  

みちのく未来基金  →  

小さなプロジェクト →  

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

涙がでそう。。。涙がでそう。。。

一年経つのですね。
今、この記事読んで…
私はこの一年で何ができたかな…って

ご無沙汰してます。
最近、
またコーヒー勉強したくなってイロイロ本やら出してきた今日この頃……
芦田さんのコーヒーが
無性に飲みたい。

何この感じ…

Re: 涙がでそう。。。Re: 涙がでそう。。。

まきちゃん ありがとうございます。
ご無沙汰していました。
おひさまやさんの文章・・わたしも心うたれてしまって。
全文のせた次第です。

いろいろ・・語りたいですね、本当に・・

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)