ashida coffee

ARTICLE PAGE

意味。 捉え方。 そして 選ぶ。

昨日 セレブな(笑) カフェに行きました。

ノンカフェインの コーヒーと 
オーガニックのピーナッツバターの入ったバナナサンドウイッチをいただきました。
おいてあった本を読みながら。


  ・からだ。自然。宇宙。。を 考える側面からの コーヒーへの考え方。カフェインの考え方。
   それも然り。

  ・薬理学(健康)の側面から 研究している先生方の コーヒーの考え方。カフェインの考え方。
   (例えば 肝臓癌 アルコール性肝炎 大腸癌などの予防に
    効き目があることが濃厚になってきていること)


  ・キリマンジャロで フェアトレードなコーヒー作りに奮闘なさっている先生。
   きっとキリマンジャロの方達は 生活が少しでも良くなっていることでしょう。


様々な側面がありますね。
片一方からだけ見ないで 幅広く知って コーヒーのことを発信したいです。



このくだりの後に何ですが 
6月8日(金) 『お薬師さんの手作り市』 に出店できることになりました。


まだまだ 語れるコーヒーは少ないのですが

 ① フェアトレードのコーヒーは 遠い海の向こうでコーヒーで生計をたてている方の力になります。
   そこに 意味を見出す方は 『ペルー』などをどうぞ。。。



 ② オーガニックや ノンカフェイン に 意味を見出す方は
   カフェインレスや 有機栽培のコーヒー豆をどうぞ。。。



 ③ わたしが選ぶ生豆や わたしが焙煎したコーヒー豆でよろしければ
   すべての種類の中から お好みの味のコーヒー豆をどうぞお選びください。


お薬師さんへ 早い時間におみえになれない方。
ご連絡くださいね。







スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment