猫とワタシ

ashida coffee

コーヒー豆は種。太陽と大地のエネルギーいっぱいで作られます。人・環境を大切にしたコーヒー豆を焙煎します。

この記事のみを表示する長いけど。率直に書いてみました。

思ったこと

今日も焙煎していました。
一週間のご注文分をスケジュール帳のウイークリーページに書き込み
主に火曜日と木曜日に焙煎しています。
間に合わないときは 月曜日や金曜日も焙煎します。
今週の日曜日には wasanbonさんの 風土市がありますので
今週は土曜日も焙煎です。
おひさまやさんのブレンドもご注文をいただきまして今日、焙煎しました。
明日おひさまやさんへ配達しますので 焙煎したてを楽しんでいただけましたら幸いです。
日曜日は是非 wasanbonさんへもよろしくお願いいたします。


今日は東京と千葉と仙台市内と、那須へ発送しました。
もともとのお知り合いの方もいますが 
そういったお知り合いの方々が定期的にご注文をくださいます。
まずは身近な方に飲んでいただきたい。。という気持ちは今も変わらず
私の焙煎できるキャパシティに見合うぐらいの分量を焙煎させていただいています。


イベントなどで知り合ってご注文をくださる方もいらっしゃいます。
やはり定期的にご注文をくださいます。
申し訳ないなあ・・とも思うのですが
わたしの勝手な言い分とすれば
気持ちの良い方にばかり注文をいただけるので不思議でなりません。
わたしのほうが「ありがとうございます」なのに
皆さんが「いつもありがとう」と言ってくださいます。。。


今日発送の仙台市内の方は『お薬師さんの手作り市』で初期に出展の頃から
もうずっとご注文をくださっています。
最近の薬師堂はあまりに混んで行けない・・と
ご注文のメールに書かれていました。
おっしゃるとおりの状況でした。。
お待たせしないこと。でもじっくり選んでいただきたい。
正直なところ、7月のお薬師さんは申し訳なくて仕方なかったです。
どんな方法をとればよいのか。いまだに答が出ていません。
今日お送りしたお客様には 発送のほうがきちんと向き合うことができた気がします。
なので。先日のお薬師さんよりこのお客様には良かったなあと思いました。


何かあるたびに
内から答が出るまで時間が許す限り待つようにしています。

来週は「まちなかecoマルシェ」。
今日、チラシがパタゴニアの村さんから届きました。
「芦田さん よろしくお願いします」の直筆の文字を見るだけで
頭の中がグルグルしてきました。

ecoマルシェがスタートした頃、わたしは何かを学びたくて出展しました。
コーヒーを淹れるとそんな余裕がなくて自分のことで精一杯。
ecoマルシェが仕切りなおしとなり良い機会でしたので
わたしは出展することを見直すことにしました。
ただ、コーヒー豆を街中だからこそ受け取りにいらしてくださっていた
お客様のことを想うと答がやっぱりまだ出ません。
ecoマルシェには出展しなくとも参加します。
今月は「ずんだ餅をつくろう」の 参加できるイベントがあります。
参加してみたいし、農家の三浦さんの話も聞いてみたい。

街中というフットワークの良い場所なので是非みなさん、足を運んでみませんか。
とにかく。私は公園でプラプラしてみることにします。
お客様の気持ちも何かわかるかもしれません。
出展がないと荷物がないので自転車で行ってみたいと思います。



DSC03737.jpg













スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)