ashida coffee

ARTICLE PAGE

未来の かふぇ あしだ 

     昨日の かふぇ あしだ では
     黙々と焙煎が行われていました。

    とにかく つくる。つくる。つくる。

    毎朝の味を参考にして その日の焙煎を決めます。
    工房について まず ペレットストーブの掃除。
    焙煎機周辺の掃除。
    いつもそこから始まります。

   
    いろんな日がありますね。
    笑いたい日もあればどんどん奥深く考えてしまう日も。

    でも今日も始まるわけでして。

    揺らがずにどっしりと生きられたなら
    どんなに楽ちんかなとも思うし

    こんなふうに気持ちばかり綴るブログもどうかとも思うのですが
    またしても書いてしまいました。

    
    工房は竹林を眺めながら 作業ができます。
    とても良い眺めです。

    以前 GEHJIROさんに 連れて行っていただいてから
    とにかく 自然を眺められる静かな場所、、ということに心を決めました。

    偶然じゃないのかもしれないけれど
    様々なことが重なり
    今はすごく気持ちの落ち着く環境で仕事ができます。

    ほとんど誰も来なかった場所に ぽつぽつと人が来てくれるようになりました。
    それが かふぇ あしだ の お話です。

    ずっと一人でいると やっぱり時々誰かと話したくなります。
    メールでは充たされないことがやっぱりあります。

    もっと かふぇ あしだ の 環境が整ったなら 
    たくさんの方に「来てね~」と 言いたいところです。

    今は環境とわたしの心の準備ともう少し時間が必要な感じです。

    そして大切なのは かふぇ あしだ で 話されることは 
    「感じたこと。感じていること。」
    できるだけ正直な状態で話したいものです。
    なにせ わたしがこんなにも包み隠せない性分なので・・・・

    ずいぶんと書いてしまいました。
    
    では そんな日が 来ればよいなと思いながら・・・。





    
    

    
    

    

   
    

    
    

    

    

    

    

    
    

  

    
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment