猫とワタシ

ashida coffee

コーヒー豆は種。太陽と大地のエネルギーいっぱいで作られます。人・環境を大切にしたコーヒー豆を焙煎します。

この記事のみを表示する母親

思ったこと

   
      母親の世界観がすごく好き。
      小さなことに心を傷め時々は少女のようにはしゃぐ。
      木々を見て。葉っぱを見て。
      カエルがね。ミミズがね。ツバメがね。
      どうしてそんなふうに彼女の目には映るのだろう?と
      その頃は不思議だった。
      母は毎朝窓辺で筆を走らせていた。
      音楽と珈琲を傍らにして。
      心にあること。詩。
      絵もよく描いていた。

 
      そしてとてもやっていることが面白かった。
      一緒に住んでいた頃、わたしが仕事から帰宅すると
      「いらっしゃいませ」と 迎え入れ
      居酒屋のような自分で作った暖簾を掲げ
      おまけに居酒屋のような筆書きのメニューを差し出してくる。
      「はい おしぼりどうぞ。おつかれさま。」などど言いながら。

      キャンドルや小さな明かりを灯し
      わたしが帰宅すると
      ワインと音楽の世界に静かに佇んでいることもあった。
      
      
      面白そうに可笑しそうなものを見つけていつも笑ってた。
      なんて可愛い人なんだろう。
      いつも一生懸命。びっくりするほどピュア。

 
      自分の世界観で生きようね。
      お互いにそんなことを言い合いながら。







      

      
      

     
      
      
      
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

はじめましてはじめまして

はじめまして。
この記事を読んで、初めて芦田コーヒーさんがエコマルシェに出展された時の事を思い出しました。
開店前に到着した私たちのそばに、「娘がコーヒー屋さんをやるの。心配できちゃった。」と恥ずかしそうに笑うご婦人に会いました。
なんだかこちらまで心が温かくなるような、少女のような方だなぁ…。ととても印象的で今でも忘れられません。

「邪魔になると困るわよね。」とひっそり立っていたお母様の姿、私が中学生の時に亡くなった母も生きていればこんな感じなのかなぁと思ったり。
たくさんの素敵な事を見つけることのできる、作り出すことのできる方ですね。

もう何年前のことなのか、随分たった今でも思い出さずにはいられない出来事で、思わずメールしてしまいました。

これからもお母様大切になさってください。読むと心が「しん」とするブログ、これからも楽しみにしています。

コメントをありがとうございます。とても感動しています。涙が出ます。ありがとうございます。本当にありがとうございます。
  • 2013.05.15 Wed
  • keenさまへ  芦田から。
  • URL
  • EDIT
  • top↑

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)