猫とワタシ

ashida coffee

コーヒー豆は種。太陽と大地のエネルギーいっぱいで作られます。人・環境を大切にしたコーヒー豆を焙煎します。

この記事のみを表示する日曜日は風土市です

Daily

   さくまさんの 248ハウスを見て
   異なるニュアンスの家を見たくなりました。
   お願いして wabu-houseを見させていただきました。
   

130621_150608.jpg



130621_143332.jpg



130621_143215_20130622095026.jpg


      これから この家に住む 『人』
      この家を 設計した 『人』
      
      ふたりの会話が よかった。
      風のようになじむというか
      流れゆくような自然な会話でした。
      248ハウスでも同じことを思いました。


      


      ご主人が好きなこと。
      奥様が好きなこと。

      床。椅子。壁。テーブル。
      それらにきっと一番近いところにいて
      この先たくさんたくさん触れてゆく小さな子供。

      なにもかもがなんとなくあたたかった・・・・・・・・・・・・。。
      理由はよくわからないのだけれど。



      
      
          さくま建築設計事務所 →  




     

 



130621_174506.jpg

     帰り道は 遠回りして 「cafe はまぐり堂」 へ。
   
     
     一晩明け
     日常に戻ってみると
     海を望む席で 
     今度はゆっくり過ごしてみたいな、と
     思ったりしています。
     仙台から少し距離はあるけれど
     いつもとシチュエーションを変えてみて
     自分の中から何かがうまれるかもしれないから。
     そのことを引き出してもらうために
     少しだけ手伝ってもらうような
     そんな場所なのかもしれません。





     

       古川の こども服のお店、パンプキンハウスさんへ
       コーヒー豆をおかせていただいています。
       お近くの方は是非よろしくお願いいたします→





      日曜日は  wasanbonさんでの 風土市です → 

      今日から また がんばろう~!







     


     



スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

芦田さん

先日は遠いところ来て頂いてありがとうございました。
私も皆さんと言葉を交わした時間がとても穏やかで気持ちよくて…
あの日はとても嬉しく思ってました。

子供がとてもハシャイでいて
彼もまたあの時間が、あの雰囲気が気持よかったのだと思います。

お忙しい日々をお過ごしのことと思いますが
お茶でも飲みにいらしてくださいね。
お待ちしております。
  • 2013.06.26 Wed
  • wabu-house オーナー
  • URL
  • EDIT
  • top↑

AKさま。。
先日はありがとうございました。
単線の駅から始まり、ノスタルジックな気持ちだったことを、今、思い出しながら書いています。
たくさんいろいろなことを思いました。

お家って結局はハードの面だと思っています。
どんなに素敵なお家でも家族がバラバラだったら悲しいです。

だからあの日はいろいろなお話を聞いてあたたかい気持ちになりました。
さくまさんとの関係もとても良くて。だから出来たんだなあ・・って思いました。
これから・・ですね^^たくさんのことが素敵に刻まれるお家になりますように。

ありがとうございます。

  • 2013.06.27 Thu
  • wabu-hauseオーナーさま
  • URL
  • EDIT
  • top↑

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)