ashida coffee

ARTICLE PAGE

立体視

  • CATEGORYDaily
  • COMMENT2
  • TRACKBACK0

           3日間  いっぱい 本を 読んだ。
           浮世絵のことが 少し書かれた本を読んだ。
           浮世絵は  「見る」 というより 
           「読み解く」 らしい。。
           ひとつの画の中に 時間の流れ が封じ込まれているのだとか。

           内省的な 日々が いまだに 続くけれど
           こんなことに 出会うたび
           外にさして気が向かないことが
           悪くないな、と思う。


           行燈 は 照明 というより 照影。
           影を つくることで
           もののありかを 知らせる。
           
           
           時間をつかって読み解いてみたり
           照らされた影で もののありかを 知るなんて
           想像力も かきたてるし
           贅沢な時間の使い方。

           
           工房での 時間。
                    
            裸足
           風を入れ 夏を香る
           耳に触れたいものは
           気持ちが如実に表れる

           そんな心の動きにも
           平面ではなく 
           立体視





            贅沢な時を過ごせる 工房。



   

           「贅沢な珈琲を貴女に・・・」


           やすっぽい キャッチコピー で 結んでしまった・・・





    毎週 火曜日は  カヨウカフェ に 納品しています。。。







      今朝のブログを書くためのBGMは 
         川井郁子さんと押尾コータローさんの 「宇宙のファンタジー」。
         ちと夜っぽいな。










          

          







           

           

           


 
           


           

                     

           




      
スポンサーサイト

2 Comments

ふみ  

詩人

空気の温度
風の通り道
翳した掌越しに遠くを見つめるいくちゃんが見えるよ
詩人だなぁ
ボキャブラリ多いのは読書の賜物だね

2013/07/16 (Tue) 13:23 | REPLY |   

ふみさんへ・・ いくこより  

ふみさん 

ご無沙汰しています。
あんまり取り柄がないので
そんなふうに言っていただけると喜んでしまいますわ♪
久しぶりに 本にけっこう真剣に向き合いました。。
ふみさんもかなりの読書家ですよね・・・・!!

2013/07/16 (Tue) 20:53 | REPLY |   

Leave a comment