猫とワタシ

ashida coffee

コーヒー豆は種。太陽と大地のエネルギーいっぱいで作られます。人・環境を大切にしたコーヒー豆を焙煎します。

この記事のみを表示するいぬふぐり

Daily

    「イエスマン」という映画を観ました。
    思い起こせば・・「NO」が 多かったかな・・などと省みたりしました。
    

    久しぶりに動き回った一日です。
 

    オーガニックレストラン&食材の おひさまやさんへ。
    おひさまやさんへの 『 おひさまやブレンド 』 は わたしのなかで重鎮です。
    育てました・・・・・・・・・・・・・・・・・。
    いつだったか徒歩で納品にまわっていたとき
    最後がおひさまやさんで
    疲れと安心で 一息つきたく
    珈琲を淹れていただきました。
    手前味噌とかそういうことではなくて
    美味しかった・・・・・
    

    ポリシー。根幹になってきていること・・
    一杯の珈琲は ありとあらゆることの集大成。

    たとえば おひさまやさんでの 一杯の珈琲。
    おひさまやさんの 厨房の温度。場所が生み出す空気。水。
    淹れる人。道具。コーヒーカップ。
    コーヒー豆はそれらのすべてに支えられています。
    おひさまやブレンドは今や中煎りのブレンドです。
    初期はかなり深めに焙煎していました。
    時を経て オーガニックを好むお客様に
    少しは近づいてきたかな・・と思えるようになりました。
    まだまだ良くしていきたいです。
    初期の頃から飲んでくださっているお客様はこの味の経緯を
    気づいていらしゃるのだろうか。。と思ったりもしますが
    ありがたいことに 
    納めさせていただく数が増えていますので
    ごちゃごちゃ考えないで
    精進のみですね・・。



    そして  遠刈田へ。
    目指すは ギャラリーカフェ Cross Road さん。
    もう何カ月も 発送でコーヒー豆を納めていて
    行きたい!行きたい! が ようやく 叶いました。
    叶う日というのは 思いがけないHAPPYをも もたらしてくれました。
    さくま建築設計士さんも ちょうど 遠刈田にいらっしゃいました。
    さくまさんが作られた Cross House を 外側からですが
    見せていただくことが出来ました!
    かっこいい!!
    せっかくなので私の友人を交え3人でCross Roadでランチとなりました。
    さくまさんがつくった最近のお家の写真を見せていただきました。
    かっこいい!!
    特にあの一枚が好きだった・・・・・・・・・・・・・



    ギャラリーカフェ Cross Roadさんは お忙しいように拝見しました(とても嬉しい・・)
    器が一点一点 すべて 陶芸家の方の作品です。
    食後の珈琲。
    わたしの器は 石巻の三輪田窯さんの濃い青色の器でした。
    コーヒーは タンザニアのルカニ村のものでした。
    ルカニ村。。。。。。。。。。
    コーヒーの産地に関わる本を読んでいて行き着いたコーヒー豆。
    面識のない大学の先生に連絡を取って
    とても良くしてくださる方をご紹介くださって
    ルカニ村はじめ ネパールなど 産地の状況を教えてくださる
    方に出逢うことが出来たコーヒー豆です。
    

    Cross Roadさんで コーヒーを飲んだお客さまから ご連絡をいただくことが多いです。
    その言葉のひとつひとつ 話される雰囲気をお聞きしながら
    涙がこぼれそうになります。
    「わたしひとりでつくっていない」 ということを確認できるからかもしれません。


    広く多くのことをしたり 一時的なつながりが不得手です。
    こんなふうに 数年の時間を経て ゆっくり育ったり
    今も変わらず付き合ってくださる人たちに
    感謝です。。。。。。
   
   


    本日のタイトル。
  


    上を見れば桜が美しいのですが 
    あしもとの 小さな花を眺めていたら
    ハコベか、いぬふぐりか、そんな小さな花たちのもとに
    桜の花ひとつ落ちてきまして。。。。 そんなことです。



    

    

    
    
    


    
    

    
    



    
    

     
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)