ashida coffee

コーヒー豆は種。太陽と大地のエネルギーいっぱいで作られます。人・環境を大切にしたコーヒー豆を焙煎します。

続き


さっき書いてまた書きますが

なんだかこのタイミングで
ハワイにgoなんです。
理由とか全然わからない。
行け❗って誰かが言ってるような。笑。

一番のハードルは親。
特に父。
難しいんです、色々と。

でも、さっきのblogにも書いた、友人の存在。

わたしは弱い人間で、誰かの一押しがいつも必要で。

もう、せっかくだから、背中をおしてもらったから
goと思いました笑

ハワイにいる方々
日本でジョンさんを応援する方々
そんな沢山のひとの声が
こだまするように
頭から離れないんです。

こんなにも沢山の人の心を動かすジョンさん。




跳べ


朝のまめ太散歩時、アンクルウエイトなる重りをつけて歩き始めた。
片足250gなので、少しの負荷。
今朝は、猫の、そらのお母さんに会って
水仙をいただいた。
朝から心が和む。

帰宅し、まめシャンプー。
週に一度のまめシャン。
小さな入れ物にお湯をはり、まめちゃぷん。
シャンプー、おふろ、タオルドライ、全部、気持ちよさげです。

本日はこんな感じで、私の仕事が終わるのを待っています。


ふくろうに似てる。



今日、お電話をくださったお客様が言っていた。
おかしな事件が多いから
心が和む人と話したいのよね、と。

心が楽チンでいられたり、和んだり。
がんばらなくていい。
そんな時間は心底助かる瞬間。

ハワイに行こうと思う。
友人の存在が大きい。
友人の夢を叶えたい。
なんだかとってもそう思う。
パイナップルは私も大好きだ❗
決心して、揺らがないけど、
わたしには越えなきゃいけない現実のハードルが。笑。
見えない導きを信じよう。
準備は進めてみよう。

ストップがかかったら、それは見えない力のストップだ。
ストップがかからなければ、進め❗ってことだ。

自分の力でなんてまわせないことを知るようになってから
外側からやって来ることに
毎日一生懸命やるだけになった。

そして、外から来てくれることが有り難いと思える。
もちろん、ウキウキすることばかりではない。
逃げられないから。やるのみ。

夏の終わり、秋の入り口、
どうなっているのか
笑。
楽しみ。
奮闘してるかな。
飛行機に乗っちゃったら
ぜーーんぶ忘れちゃうかも笑。
重たいものが全部どうでも良くなるかも。笑。


はあーーー。
まめ太~😆








ペーパードリップ~自宅バージョン~


ドリップの仕方が少しずつ定まってきた。
もちろん、自分仕様。
そして、自宅バージョン。
工房はまた違う。

お湯の温度は80ー85度。
たぶん、83度あたりが一番好みかも。

80度を下回ると、時々、嫌な油の味を知ってしまい
あの油の味だけは嫌だという主観です。

85度を越えたときの苦手な味も知ってしまいました。
その豆のもつ個性も薄まる。
甘味も薄まり、きつい尖った味になる。

そして何よりも必須は、足し湯。笑。
邪道かもしれないけれど
濃くて美味しいエコーヒーキスをしっかり抽出して
お湯を足すと、キラッとした味になる。
それが好み。

食事も飲み物も
濃い味が苦手なので
わたしの珈琲の味の好みもそちら路線になってしまいます。

注 そちら路線➡飲んでもらうのが一番なんですが。
なかなか。。

以上は 自宅バージョン。
もう少し言っていいなら、
元気がほしいときは、温度高めで
活力アップ。
癒し、安らぎたいときは、温度低めで
優しく柔らかな味。

淹れる場所が変われば、また変わる。






暮らし

  • CATEGORYDaily
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

いつからか、自分の暮らし方が好きになった。
満たされているということなのかもしれない。
思うに、規則正しい生活になってきたからかもしれない。
毎日、本当に地味な繰り返し。

⚪朝は6時少し前に起きて、まめ太の散歩 40分
⚪5分から10分の筋トレまたはヨガ
⚪朝食前に、白湯少し、煎茶、時々生ジュース
⚪仕事も兼ねてコーヒーの味チェック
⚪朝食はしっかりと。
煮干など、自然なだしのお味噌汁、持ち麦入りごはん
自家製適当な麹漬け、おかず色々
⚪洗濯、片付け、色々家事

仕事へ。実家のことへ。

⚪夕食は、ほぼ、100%、自宅にて作ったもの。
お酒と合わせるのもとっても楽しみ。
量も決められるようになり、飲みすぎなくなった。
⚪21時から22時の間にお布団に入り、読書。
すぐ寝てしまう、、。

この繰り返し。
体調がとてもいい。
自分なりのリズムをつくる。

自分が健康でいられると
コーヒーの焙煎も調子が良いのでは?と勝手に思ってて。
快調な味を届けたい。
だから、健康に気遣うようになりました。
親が若くして不調になり、それを見て
気を付けないと‼と思ったのもありまする。

さて、今日は午前中納品で、午後は母の病院へ。

週末は休んで遊びに行けるかな。
休日って、やることだらけで終わってしまうから。




鍛える❗


今日の味チェックは、ハワイカウコーヒー。
1月31日焙煎。
2ヶ月半近く経過。
冷蔵保存。
350㌘を20分ゆっくり焙煎。
2ハゼのピチで煎り止め。
果実味が豊かなコーヒー豆は
水分抜きをゆっくり行う。
決してバチバチの焙煎はしない。
繊細に仕上げる。

とてもとても美味しくなっている。
82度で淹れた。
美味しくて美味しくてひとりにんまり❤

次のチェックは
ネパール。
焙煎に失敗し真っ黒焦げ。
3月28日焙煎。
約半月経過。
こちらは、粉にして冷凍保存。
色々試します😃

わたしには、うぎゃあの味😆
夫が、一言、うまい。
がーん。

嗜好品過ぎるコーヒー。
途方にくれそう。
いえ、くれません。

芦田珈琲は、どんなお客様の好みにも応えられるよう
鍛えているのです笑。



大粒のハワイカウコーヒー。
カウコーヒーが作られている畑に
行こうと前向きに考え始めています。
あとは行動。
ここが問題( ^∀^)。




ネパールの真っ黒焦げ。
氷を入れて、アイスコーヒーにしたら
いわゆる、苦味のアイスコーヒーになりました。
これはありだなあと思う。
アイスコーヒーも嗜好品。